瑠璃の風に花は流れる 第2巻

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年06月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784048543323

瑠璃の風に花は流れる 第2巻

  • 著者 由貴 海里
  • 原作 槇 ありさ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年06月24日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784048543323

信じていた人の裏切り! 真実はどこに―――!?

深波の裏切りに胸を痛める緋奈。そんな緋奈を慰めるのは皮肉にも自国を滅ぼした芦琉だった。次第に心を開く緋奈だったが、今度は芦琉の婚約者だという女が現れて―――!?
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「瑠璃の風に花は流れる 第2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 深波の出生の謎が明らかになった巻。暁槻王家の直系同士は結ばれないというが、そうなると緋奈は芦琉ともそうだが、紫洞の王子でもある深波とも無理なわけで、緋奈に固執する深波がそれでいいのかなーーと。勿論緋奈 深波の出生の謎が明らかになった巻。暁槻王家の直系同士は結ばれないというが、そうなると緋奈は芦琉ともそうだが、紫洞の王子でもある深波とも無理なわけで、緋奈に固執する深波がそれでいいのかなーーと。勿論緋奈に固執する訳はそれだけではなさそうだけど。 …続きを読む
    たれぞ~
    2013年05月19日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品