咎狗の血 True Blood

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年09月28日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048543705

咎狗の血 True Blood

  • 著者 森田 柚花
  • 原作 ニトロプラスキラル
  • キャラクター原案 駒尾 真子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年09月28日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784048543705

命懸けのゲームの中で、ユキヒトとアキラの過去が交錯する!!

PS2版BLゲーム「咎狗の血 True Blood」のコミックスがついに登場! 描き下ろしアフターストーリーのほか、原作・淵井鏑×PS2版プロデューサー・吉村由美のスペシャル対談も収録!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「咎狗の血 True Blood」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 何度目かの読み返し。PS2版のコミカライズ。尺の都合の所為なのか、突然トシマから始まったり猛エピソードが無かったり。個人的にはケイスケがツナギで無かったりリンの目が大きすぎるのが気になります。ストーリ 何度目かの読み返し。PS2版のコミカライズ。尺の都合の所為なのか、突然トシマから始まったり猛エピソードが無かったり。個人的にはケイスケがツナギで無かったりリンの目が大きすぎるのが気になります。ストーリー的にも読むのであればPC版でもPS2版でもゲームプレイ後推奨。アフターストーリーはかなり好き。 …続きを読む
    2014年03月06日
    1人がナイス!しています
  • エピソードを追ってるだけという感じ。絵柄そのものは素敵なのですが、可愛すぎて(特に源泉、シキに違和感)咎狗の世界観と馴染んでない気がします。鳥海さんの感想に思わず同感。 エピソードを追ってるだけという感じ。絵柄そのものは素敵なのですが、可愛すぎて(特に源泉、シキに違和感)咎狗の世界観と馴染んでない気がします。鳥海さんの感想に思わず同感。
    那義乱丸
    2009年10月11日
    1人がナイス!しています
  • 4話にまとめただけあり、すごいアッサリしてるので、読みやすい。インタビューが1番面白かったです。 4話にまとめただけあり、すごいアッサリしてるので、読みやすい。インタビューが1番面白かったです。
    どもみ
    2009年10月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品