角川文庫

きみが見つける物語 十代のための新名作 オトナの話編

大好評!読者と選んだ読み切り小説シリーズ!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043894093

角川文庫

きみが見つける物語 十代のための新名作 オトナの話編

大好評!読者と選んだ読み切り小説シリーズ!

  • 編 角川文庫編集部
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043894093

大好評!読者と選んだ読み切り小説シリーズ!

大人になったきみの姿がきっとみつかる、がんばる大人の物語。読者と選んだ好評アンソロジーシリーズ。オトナの話編には、大崎善生、奥田英朗、原田宗典、森絵都、山本文緒の傑作短編を収録。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「きみが見つける物語 十代のための新名作 オトナの話編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 心の友『守護神』を手に入れた森絵都さん、仕事と子育ての両立を頑張るシングルマザーの奮闘記を描いた奥田英朗さんは再読。これは何度読んでもいい。そして編集長として「将棋ファン」に捧げた10年がイギリス在住 心の友『守護神』を手に入れた森絵都さん、仕事と子育ての両立を頑張るシングルマザーの奮闘記を描いた奥田英朗さんは再読。これは何度読んでもいい。そして編集長として「将棋ファン」に捧げた10年がイギリス在住の一人の男性の存在で無駄ではなかったこと、またその男性の一生を知ることで恋人への想いがこみ上げてきた大崎善生さんがよかった。自分のことだけ考えるのではく、少し耳を傾けることで大切なことが気づけ心が軽くなった山本文緒さん、周章狼狽する様が伝わるアシスタント時代のエッセイを描いた原田宗典さんも楽しませてもらった。 …続きを読む
    りゅう☆
    2016年05月31日
    86人がナイス!しています
  • 「十代のための新名作」いやいや、どうして!!ハマりました!!40代のわたしですが、響いた~!!働く事の意味とか、人を思いやる気持ちを思い出させてくれるヤル気の出る一冊♪大崎善生さんの「ケンジントンに捧 「十代のための新名作」いやいや、どうして!!ハマりました!!40代のわたしですが、響いた~!!働く事の意味とか、人を思いやる気持ちを思い出させてくれるヤル気の出る一冊♪大崎善生さんの「ケンジントンに捧げる花束」が特にお気に入り!! …続きを読む
    Satomi
    2015年01月29日
    34人がナイス!しています
  • 「ケンジントンにささげる花束」大崎善生『九月の四分の一』(新潮) 「話を聞かせて」山本文緒『絶対泣かない』(角川) 「守護神」森絵都『風に舞い上がるビニールシート』(文春) 「アシスタントというお仕事 「ケンジントンにささげる花束」大崎善生『九月の四分の一』(新潮) 「話を聞かせて」山本文緒『絶対泣かない』(角川) 「守護神」森絵都『風に舞い上がるビニールシート』(文春) 「アシスタントというお仕事」原田宗典『新人だった!』(角川) 「ワーキング・マザー」奥田英朗『ガール』(講談社) …続きを読む
    takaC
    2010年11月09日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品