試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784047152847

喰霊 (10)

  • 著者 瀬川 はじめ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784047152847

神楽と剣輔が敵対!?広がる奈落に対策室は…!?

黄泉との記憶を取り戻した神楽だが、未だ剣輔との過去は思い出せない。そんな中、黄泉の意識が媒体となる少女・泉の身体を介し完全復活し、神楽VS対策室という最悪の事態に!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「喰霊 (10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 話がどんどんでかくなる、大丈夫か。 話がどんどんでかくなる、大丈夫か。
    しましまこ
    2017年07月15日
    14人がナイス!しています
  • 神楽と黄泉の逃亡。奈落の真実が語られる。タヌキいいヤツだ。 神楽と黄泉の逃亡。奈落の真実が語られる。タヌキいいヤツだ。
    ヤギ郎
    2018年07月29日
    7人がナイス!しています
  • 神楽と黄泉の逃亡生活。黄泉のことは思い出したけど、剣輔のことは思い出してないから、置いていかれた剣輔は複雑。逃亡生活だけど、一度は失った黄泉との日々は幸せでもある。話がかなり大きくなってきた。 神楽と黄泉の逃亡生活。黄泉のことは思い出したけど、剣輔のことは思い出してないから、置いていかれた剣輔は複雑。逃亡生活だけど、一度は失った黄泉との日々は幸せでもある。話がかなり大きくなってきた。
    梅みかん
    2017年09月17日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品