勾玉花伝 巫女姫様と白ばらの密約

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044402105

勾玉花伝 巫女姫様と白ばらの密約

  • 著者 めぐみ 和季
  • イラスト 明咲 トウル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044402105

行き倒れの異国の王子が香久耶に求婚!? 勾玉きらめく和風ファンタジー!

風邪で人手不足の武衛府にかわり、都の警護にあたる香久耶たち。偶然助けた行き倒れの男は、出雲の王子と名乗り、「命の恩人」だと香久耶に求婚する。しかし、城下ではそれどころではない大事件が起きていて……!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「勾玉花伝 巫女姫様と白ばらの密約」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いろんな勢力が表に現れ始めた巻。高天原を離れることを自分で決めたヒロイン。自分の中に芽生え始めている気持ちが何なのか気づいた時、彼女はどうするんだろうな。 いろんな勢力が表に現れ始めた巻。高天原を離れることを自分で決めたヒロイン。自分の中に芽生え始めている気持ちが何なのか気づいた時、彼女はどうするんだろうな。
    シュウ
    2015年08月28日
    4人がナイス!しています
  • 結構、複雑化してきています。主人公の力が思ったよりも強かったり、自分の意志で、邪馬国へと行くことにしたり。月輝宮はいつ目覚めるかも分からないし。色々詰め込みまくった巻でしたね。 結構、複雑化してきています。主人公の力が思ったよりも強かったり、自分の意志で、邪馬国へと行くことにしたり。月輝宮はいつ目覚めるかも分からないし。色々詰め込みまくった巻でしたね。
    凍矢
    2014年08月13日
    3人がナイス!しています
  • とんでもなく悪人って感じがしない人が結構いて好感がもてます。香久耶をめぐって何か大きなことがおこりそうです。次は邪馬のお話になるのでまた楽しみ。 とんでもなく悪人って感じがしない人が結構いて好感がもてます。香久耶をめぐって何か大きなことがおこりそうです。次は邪馬のお話になるのでまた楽しみ。
    セディ
    2011年09月10日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品