椿山の鐘が鳴る! 第3巻

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784048543019

椿山の鐘が鳴る! 第3巻

  • 著者 氷堂 涼二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月23日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784048543019

おバカな高校生、上田メグルが学園に奇跡をおこす!

特進科の秀才、マナトの二重人格によって、メグルとの友情関係に亀裂が入る? 椿山高校の生徒会長に立候補したマナトの対抗馬にメグルが担ぎ出された! 生徒会長はどっちに? 二人の関係修復はあるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「椿山の鐘が鳴る! 第3巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • どたばたギャグ。白マナトと黒マナトの戦いがかわいい どたばたギャグ。白マナトと黒マナトの戦いがかわいい
    ルイルカ
    2010年09月27日
    1人がナイス!しています
  • やっと、タイトルコールの鐘が鳴り、大団円。正直、間延びしたような、残念な処も、展開もあって、ためた思いは、最後で大放出! ラストは黒ウサギの秘密で〆デスよね_φ(・_・ やっと、タイトルコールの鐘が鳴り、大団円。正直、間延びしたような、残念な処も、展開もあって、ためた思いは、最後で大放出! ラストは黒ウサギの秘密で〆デスよね_φ(・_・
    mond55
    2012年09月08日
    0人がナイス!しています
  • 最後のナウシカネタがハマリ過ぎてて笑った。三千院とフミエがもっといちゃついてるところが読みたかったなあ。 最後のナウシカネタがハマリ過ぎてて笑った。三千院とフミエがもっといちゃついてるところが読みたかったなあ。
    フブキ
    2011年05月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品