魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年12月20日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047151574

魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (2)

  • 著者 よしづき くみち
  • 原案 山田 典枝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年12月20日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784047151574

魔法遣いに大切なこと――人を想い遣る心

「魔法遣い」と「人間」が共存する現代日本。余命僅かな女子高生・鈴木ソラは、国家資格である「魔法士」の研修を受けるべく上京。そこに待ち受けていた運命とは…!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「生きたい」の願いにファンタジーでだけ許されるような奇跡でもって応えずにおいたこと。賛否両論あるかもしれないけれど、私はこの決着を良しとしたい。 「生きたい」の願いにファンタジーでだけ許されるような奇跡でもって応えずにおいたこと。賛否両論あるかもしれないけれど、私はこの決着を良しとしたい。
    如月瑞希
    2011年04月29日
    4人がナイス!しています
  • 夏を舞台にした作品が悲しい別れで終わることが多いのは何でなんだろうな。 ソラの病は魔法遣い特有の心臓病、発病すれば確実に死亡するという、言ってみればご都合主義な病気。 「生と死」という人間の究極のテー 夏を舞台にした作品が悲しい別れで終わることが多いのは何でなんだろうな。 ソラの病は魔法遣い特有の心臓病、発病すれば確実に死亡するという、言ってみればご都合主義な病気。 「生と死」という人間の究極のテーマに対し、最近はそれを安売りする物語が多くて辟易気味。いまここで何故あえてそのテーマを持ってきたのかと疑問だったが、考えてみれば、シリーズ通して、その底流にあるのは人生観の問題。魔法は人の「生きる道」の1つの指標でしかなく、絶対的なものではない。だからこそ、ラストで安易に奇跡など起こさなくて良かったと思う。 …続きを読む
    いぬかいつまき
    2011年08月22日
    3人がナイス!しています
  • とってもいいお話でした。最後の「命」という詩を元に話を考えたのだろうか。マッチングなんともいい。 とってもいいお話でした。最後の「命」という詩を元に話を考えたのだろうか。マッチングなんともいい。
    natsu
    2011年07月22日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品