巡り逢いからもう一度

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月06日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784048672283

巡り逢いからもう一度

  • 著者 高塔 望生
  • イラスト 海老原 由里
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月06日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784048672283

メディアミックス情報

NEWS

「巡り逢いからもう一度」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • おもわせぶりが少し微妙かなぁ おもわせぶりが少し微妙かなぁ
    りんご☆
    2014年11月24日
    4人がナイス!しています
  • サスペンス要素もしっかり読み応えあって、骨董のこともとてもよく描かれていて、途中まではぐいぐい引き込まれるように読んだ。攻めの寂しさもとても演出が効いていたし、受けのマジメさ、素直さもかわいらしく、こ サスペンス要素もしっかり読み応えあって、骨董のこともとてもよく描かれていて、途中まではぐいぐい引き込まれるように読んだ。攻めの寂しさもとても演出が効いていたし、受けのマジメさ、素直さもかわいらしく、これは思わぬ「拾いものか?」と思ったとたん、最後のとんちんかんなプレイで台無しとまでは言わないけど、なんでそんな展開に?????と…はっいりいってそこは理解不可能…。それさえなければなぁ、そこそこいい線いったのに…。さすが、リブレ…(爆) …続きを読む
    こたりん
    2009年08月19日
    1人がナイス!しています
  • や、あそこまであの展開で最後に剃〇プレイだとは…!(笑) お見それいたしやしたw や、あそこまであの展開で最後に剃〇プレイだとは…!(笑) お見それいたしやしたw
    ゆちゅらぶ♪
    2009年08月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品