ベルナのしっぽ 盲導犬とななえさん

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784046310019

ベルナのしっぽ 盲導犬とななえさん

  • 著者 郡司 ななえ
  • イラスト 影山 直美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月03日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784046310019

盲導犬ベルナとななえさんの感動ストーリー!

目が見えないななえさんは、大の犬ギライだったが、盲導犬・ベルナと出会い、そのひたむきさに心をうたれ、きずなを深めてゆく。しかし、やがて別れの時が……。人と犬との間に育まれた愛と感動の物語――。

メディアミックス情報

NEWS

「ベルナのしっぽ 盲導犬とななえさん」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 盲導犬が今ほど世間に認知されなかった時代、周囲の心無い言葉や公共機関やお店に入れなかった事もある。そして何より犬嫌いだった郡司ななえさんのベルナとの日々が分かりやすい文章で綴られる。私は病気を抱え全盲 盲導犬が今ほど世間に認知されなかった時代、周囲の心無い言葉や公共機関やお店に入れなかった事もある。そして何より犬嫌いだった郡司ななえさんのベルナとの日々が分かりやすい文章で綴られる。私は病気を抱え全盲になりそれでも子供を生む、という決断は出来ないだろうし、運命を怨み他者を羨んだりするだろう。ななえさんの苦難を乗り越えた人だけの潔さ優しさに憧れすら感じる。そして息子さんの幹太君が良い子、可愛い。図書館の児童コーナーで見つけた一冊。挿し絵もほのぼの、子供が読みやすく構成されている。 …続きを読む
    みつりんご
    2015年10月12日
    33人がナイス!しています
  • 図書館本。子供の読書感想文用の本を探して。まだ、盲導犬が今よりも知られていなかった頃の、盲導犬ベルナのお話。元気だった頃は目の見えないななえさんをフォローしていたベルナも、老いと戦い、最後はみんなに看 図書館本。子供の読書感想文用の本を探して。まだ、盲導犬が今よりも知られていなかった頃の、盲導犬ベルナのお話。元気だった頃は目の見えないななえさんをフォローしていたベルナも、老いと戦い、最後はみんなに看病されながら旅立っていく。うん、わかりやすく感動しやすい、良い本だと思う。 …続きを読む
    kitten
    2019年03月31日
    7人がナイス!しています
  • 図書館本。「目が見えなくたって心の目があれば大丈夫。その心の目が大切なんだからね」という言葉に、いつも視覚に頼りきっている自分の弱い部分を指摘されたような気がしました。もっと心の目を養いたいです。ベル 図書館本。「目が見えなくたって心の目があれば大丈夫。その心の目が大切なんだからね」という言葉に、いつも視覚に頼りきっている自分の弱い部分を指摘されたような気がしました。もっと心の目を養いたいです。ベルナとななえさん家族の関係がとても伝わるお話でした。 …続きを読む
    HNYYS
    2020年03月11日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品