人間の運命

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784042103134

人間の運命

  • 著者 ショーロホフ
  • 訳者 米川 正夫
  • 訳者 漆原 隆子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784042103134

11月の特別編集長・佐藤優氏推薦!感動の人間愛を描くロシアの古典名作復

ロシアの貧しい青年アンドレイは、清純な妻と幸福な家庭を築くが、ドイツ侵攻に出征後、捕虜生活から脱走してみると妻と子供達は皆空襲で死んでいた。絶望の底で流浪の人生を送る彼は一人の孤児に出会う……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「人間の運命」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ノーベル賞作家のショーロフの短編集。ロシアの自然を描くこの作家の筆致は匂い立つように美しい。読んでいると、まるで彼の地に立って、ドン川の流れを聞きながら、濡れた土の匂いを嗅いでいるような心地になる。そ ノーベル賞作家のショーロフの短編集。ロシアの自然を描くこの作家の筆致は匂い立つように美しい。読んでいると、まるで彼の地に立って、ドン川の流れを聞きながら、濡れた土の匂いを嗅いでいるような心地になる。それと対照的なのが政治と軍隊で、本来はそんなものにはあまり関係がない農民たちの生活を飲みこんで、破壊してしまう。自分の家族を皆殺されてしまい、戦争孤児との出会いによって救われる男を書いた表題作が一番心に残った。戦争で独りぼっちになってしまった二人が肩を寄せ合って生きていく姿に、ショーロフの人間愛を感じる。 …続きを読む
    新地学@児童書病発動中
    2016年04月10日
    120人がナイス!しています
  • これだからロシア文学はやめられない。佐藤優さんの解説が目当てで読んでみたのですが、素晴らしい内容でした。これを読むと子供を虐待なんて出来なくなると思います。軍に命令されて我が子を大衆の前で…なんで運命 これだからロシア文学はやめられない。佐藤優さんの解説が目当てで読んでみたのですが、素晴らしい内容でした。これを読むと子供を虐待なんて出来なくなると思います。軍に命令されて我が子を大衆の前で…なんで運命はこんなに残酷なのだろうか。何故私達の大切な物を奪ってしまうのか。辛いだけの人生はざらにあるし、結局人生に意味なんて無いのだろうと改めて感じた作品でした。逆に言えば、意味のあるものにしようと足掻くことが人生であると言えるのかもしれません…渇いた人生観ですみません。 …続きを読む
    みっぴー
    2016年08月01日
    46人がナイス!しています
  • 全5編の中短編集。ソ連の戦後のドン河が舞台で収容所やユダヤ人殺害等、当時の描写が美しい自然の描写戸対照的に織りなされ、親子の描写で心癒される。古い作品なので、当時を知る人に取材して書かれたんであれば、 全5編の中短編集。ソ連の戦後のドン河が舞台で収容所やユダヤ人殺害等、当時の描写が美しい自然の描写戸対照的に織りなされ、親子の描写で心癒される。古い作品なので、当時を知る人に取材して書かれたんであれば、記録的作品になってると思います。個人的には、映画「ライフイズビューティフル」を思い出しました。 …続きを読む
    たつや
    2016年08月30日
    37人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品