試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784048670906

X(クロス)トーク

  • 著者 来楽 零
  • イラスト 緒方 剛志
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月10日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784048670906

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「X(クロス)トーク」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 4つの怪奇譚を収めた短編集。読みやすい文体に心地よさ、安定感を感じつつもお話は直球なホラーものとなっており…あんまりこのジャンルに触れない身としてはド定番とはいえ刺さりますね…。死体と暮らす男に惹かれ 4つの怪奇譚を収めた短編集。読みやすい文体に心地よさ、安定感を感じつつもお話は直球なホラーものとなっており…あんまりこのジャンルに触れない身としてはド定番とはいえ刺さりますね…。死体と暮らす男に惹かれてゆく、愛と憎悪の連鎖が見事な「クックロビンの埋葬」が特に綺麗な構成で秀逸でしたけれど、他の短編もぞわっとさせられる表現や怪奇に巻き込まれて落ちてゆく登場人物の流れが本当丁寧で…メールとか七不思議など時代を思わせる雰囲気の描きかたも抜群と、良い意味で後味悪くさせられる怪奇小説でした。 …続きを読む
    彼方
    2019年12月24日
    8人がナイス!しています
  • 「なんか冬なのに自分ホラー読みすぎじゃない??」と思う今日この頃。でもさなんか分からないけれども、冬なのに深夜とかにも冬なのにホラー番組とか結構やってるんですよね。初めてこの人の本を読んだけれどもなか 「なんか冬なのに自分ホラー読みすぎじゃない??」と思う今日この頃。でもさなんか分からないけれども、冬なのに深夜とかにも冬なのにホラー番組とか結構やってるんですよね。初めてこの人の本を読んだけれどもなかなか興味深い。他の読メの方の感想にもあるように世にも奇妙な物語を彷彿させるような作りかもしれないです。なんとも言えない後味の短篇集4編。物語が気になりつい時間を忘れて一気読みをしてしまった。感想を書いていて感じた…「久しぶりに世にも奇妙な物語をみたいかも。」---明日、DVDでも借りてこようかなww。 …続きを読む
    ぷーちゃん
    2014年01月12日
    7人がナイス!しています
  • 【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 日常の隣に潜む、妖しい物語たち。それらを語るために私たちは集まった。もちろんリアルな話じゃない。それは怪奇小説サイトのオフ会で、ホラー 【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 日常の隣に潜む、妖しい物語たち。それらを語るために私たちは集まった。もちろんリアルな話じゃない。それは怪奇小説サイトのオフ会で、ホラー好きの5人が、それぞれ紡いだ物語を披露するという集まりだ。だけど、彼らの話はあまりに生々しく、やがて現実と虚構は交差して…。 …続きを読む
    ソラ
    2008年06月14日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品