夢渡りプルチネッラ (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年11月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
188
ISBN:
9784047151314

夢渡りプルチネッラ (2)

  • 著者 大岩 ケンジ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年11月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
188
ISBN:
9784047151314

ユメリス回収を続けるコノハの真の目的とは?

“夢渡り”の能力を手に入れたテルは、コノハと一緒に夢の世界に散らばった“ユメリス”の回収作業を始めることに。ユメリスに取り付かれて様々な問題を抱える人の「夢」の中に潜ったテルは、無事、回収できるのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「夢渡りプルチネッラ (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • やっぱり大岩さんは明るい話より暗い話のほうがいいなと感じた やっぱり大岩さんは明るい話より暗い話のほうがいいなと感じた
    exsoy
    2012年05月27日
    4人がナイス!しています
  • 話の根っこが見えてきて、色々動く巻。ユメリス怖すぎワロタ。いや、テルのリアクションで辛うじてバランスが取れてるんだけど、あれが無かったらホラーだよw 最後のページとか来るとわかってるのに怖いわw で、 話の根っこが見えてきて、色々動く巻。ユメリス怖すぎワロタ。いや、テルのリアクションで辛うじてバランスが取れてるんだけど、あれが無かったらホラーだよw 最後のページとか来るとわかってるのに怖いわw で、ここから話が面白くなって行きそうなのに「俺たちの戦いはこれからだ!」パターンで第一部完……。続き、読みたいなあ……。 …続きを読む
    文也
    2016年05月28日
    2人がナイス!しています
  • 楽しくなりかけたところで第一部完なんて・・・>< 楽しくなりかけたところで第一部完なんて・・・><
    ニルギリ
    2012年10月09日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品