ラスト・タイクーン

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042155065

ラスト・タイクーン

  • 著者 フィツジェラルド
  • 訳者 大貫 三郎
  • デザイン BUFFALO.GYM
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042155065

フィッツジェラルド、最後の書にして最後の傑作がついに。

貧しい育ちを乗り越え映画界で活躍する大プロデューサーの主人公がハリウッドを舞台に繰り広げる愛と友情、栄光と破局、そして死――未完の最高傑作と名高い、フィツジェラルドの遺作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ラスト・タイクーン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 宝塚の舞台を観たあと読んだ。ハリウッド映画がカラーに移る時期の大物プロデューサー「最期の年」の物語。労働問題など従来のやり方が行き詰まる中、同僚との確執を捌いてゆく敏腕ぶりと、亡き妻に似た女性との悲劇 宝塚の舞台を観たあと読んだ。ハリウッド映画がカラーに移る時期の大物プロデューサー「最期の年」の物語。労働問題など従来のやり方が行き詰まる中、同僚との確執を捌いてゆく敏腕ぶりと、亡き妻に似た女性との悲劇的な恋が描かれる、未完の遺作である。20代で米国的夢を掴んだ元不良少年、美男だが長身ではないなど複雑さを秘めた人物造形が魅力的。ヒロインとの出逢いや情事も舞台よりドラマチックで映像的な描写だと感じた。しかし訳文は日本語としてこなれていない。巻末に収録された作者自身が出版社に宛てた売り込みレターが面白かった。 …続きを読む
    kuri8655
    2014年05月01日
    21人がナイス!しています
  • フィッツジェラルドの本に出てくる男の人−モンロー・スター、ジェイ・ギャッツビー、ディック・ダイヴァー−は、ある種の孤独を抱えてる。それはフィッツジェラルド自身が抱えた憂鬱に包まれた孤独なのかもしれない フィッツジェラルドの本に出てくる男の人−モンロー・スター、ジェイ・ギャッツビー、ディック・ダイヴァー−は、ある種の孤独を抱えてる。それはフィッツジェラルド自身が抱えた憂鬱に包まれた孤独なのかもしれない。 …続きを読む
    Y
    2016年03月19日
    4人がナイス!しています
  • 読むのに時間かけすぎて印象が弱まってしまった…20〜30年代のハリウッドを舞台に、大物映画プロデューサーの栄光と没落、愛と孤独を描く。魅力的かつまさにフィッツジェラルドならではの題材なだけに未完が悔や 読むのに時間かけすぎて印象が弱まってしまった…20〜30年代のハリウッドを舞台に、大物映画プロデューサーの栄光と没落、愛と孤独を描く。魅力的かつまさにフィッツジェラルドならではの題材なだけに未完が悔やまれる。流麗で、省略の多い文章は一流のマジシャンの手つきを思わせる。でも語り手がコロコロ変わるので、何が語られてるのか度々見失う… …続きを読む
    kamonpoi
    2014年07月17日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品