撲殺天使ドクロちゃん(10)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784840240307

撲殺天使ドクロちゃん(10)

  • 著者 おかゆまさき
  • イラスト とりしも
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年10月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
328
ISBN:
9784840240307

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「撲殺天使ドクロちゃん(10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 異空間行ったり、月に行ったり、何でもありなんだな。今に始まったことじゃないけど。ハッピーエンドで終わったので、良かったです。 異空間行ったり、月に行ったり、何でもありなんだな。今に始まったことじゃないけど。ハッピーエンドで終わったので、良かったです。
    KAPPA
    2013年06月26日
    6人がナイス!しています
  • 最終巻。最後はちゃんとシリアスでしたね。ちょっと意外さを感じながら読むことが出来ました。最終巻で一気に天使が増えて、桜君が一生懸命動いて、応援されて、いい作品でした。 最終巻。最後はちゃんとシリアスでしたね。ちょっと意外さを感じながら読むことが出来ました。最終巻で一気に天使が増えて、桜君が一生懸命動いて、応援されて、いい作品でした。
    †漆黒ノ堕天使むきめい†
    2016年06月23日
    4人がナイス!しています
  • とんでもねえ新キャラはまだしも後半は今まで1文字も出てこなかった設定がわんさか出てきて、正直とっちらかってるような印象だった。ドクロちゃんだから仕方ない、と思うべきなのか。もはやシリアスなシーンですら とんでもねえ新キャラはまだしも後半は今まで1文字も出てこなかった設定がわんさか出てきて、正直とっちらかってるような印象だった。ドクロちゃんだから仕方ない、と思うべきなのか。もはやシリアスなシーンですら真面目に見てられなくて、くだらねーと思いながら最後まで読み、なんとも言えない読後感をむかえている。 間違いなく、その当時新しいことをやったラノベではあるが、今読む価値があるかと言われると、ことさらにはないと言わざるを得ない。まあでも、最後まで読めるくらいには面白い。 …続きを読む
    アンゴ
    2021年03月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品