アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047139671

アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)

  • 著者 黒崎 まいり
  • 原作 矢立 肇
  • 脚本 涼風 涼(DIGITURBO)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047139671

ロボットと少女たちが織りなす絆の物語、ついにコミックス化!

アイドルを夢見る少女、天海春香。偶然スカウトされた彼女は「アイドル」と呼ばれる隕石除去ロボットのパイロットになって……!? 大人気ロボット&美少女アクションがついにコミックスで登場!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マンガのキャラは幼すぎる マンガのキャラは幼すぎる
    exsoy
    2009年06月21日
    2人がナイス!しています
  • ひとことで言うならば、ロリになったxenoglossia。まさかのペンギンさん大活躍だし、デコちゃんは芸人扱いでwwwマスター同士が敵になる(この作品では亜美真美)ところとか、千早はインベルへの執着が ひとことで言うならば、ロリになったxenoglossia。まさかのペンギンさん大活躍だし、デコちゃんは芸人扱いでwwwマスター同士が敵になる(この作品では亜美真美)ところとか、千早はインベルへの執着がハンパないところとか、アニメ版と共通の部分がいくつかあるな・・・ …続きを読む
    混沌
    2014年06月17日
    1人がナイス!しています
  • こんなアイマスもあるんだ。好きじゃないけれど こんなアイマスもあるんだ。好きじゃないけれど
    読み人知らず
    2012年09月13日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品