時載りリンネ!(1) はじまりの本

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年07月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784044732011

時載りリンネ!(1) はじまりの本

  • 著者 清野 静 
  • イラスト 古夏 からす
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年07月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784044732011

第11回スニーカー大賞受賞作〈奨励賞〉!

本を糧に生き、200万字の活字を読むことで1秒だけ時を止められる『時載り』の女の子・リンネ。こんなささいな魔法の能力を持つ隣の家の女の子と僕の、物語のような冒険の話がページを開く――!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「時載りリンネ!(1) はじまりの本」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 200万字の本を読むことでたった1秒だけ、時を止めることができる一族“時載り”。バベルの塔に住み、本を摂取することで生きている彼らだが 【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 200万字の本を読むことでたった1秒だけ、時を止めることができる一族“時載り”。バベルの塔に住み、本を摂取することで生きている彼らだが、わざわざ人間界にやってくる変わり者もいる―それが僕の隣の家に住む幼なじみの少女・リンネだ。「わくわくするような大冒険がしたいな」というリンネの一言により僕らは、時間を自由にまたぎ歴史の中に住む死の集団“時砕き”が所有する、“誰にも読めない本”を巡る冒険を始める。 …続きを読む
    ソラ
    2008年04月11日
    6人がナイス!しています
  • 学術書を3日で200冊読んで内容を全て自分のものに出来るって、まあ中々。リンネちゃんはよく真っ直ぐ育ったよなあ。 学術書を3日で200冊読んで内容を全て自分のものに出来るって、まあ中々。リンネちゃんはよく真っ直ぐ育ったよなあ。
    ろびん
    2018年07月02日
    2人がナイス!しています
  • 本文でも二回、冒頭カラー挿絵でも使われているリンネの「わくわくするような大冒険がしたいな」で始まる台詞の素晴らしさ。本当にこの台詞は良い……。服装の描写が細かいとことかルウの読んでる本のチョイス(サリ 本文でも二回、冒頭カラー挿絵でも使われているリンネの「わくわくするような大冒険がしたいな」で始まる台詞の素晴らしさ。本当にこの台詞は良い……。服装の描写が細かいとことかルウの読んでる本のチョイス(サリンジャー、ポール・オースター、カート・ヴォネガットJr.……)も良いですね。設定も面白いしこんな感じで光る点は大いに感じるけどデビュー作で作者のまだ小慣れていない感も。 …続きを読む
    百木
    2014年08月17日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品