角川文庫(海外)

フランキー・マシーンの冬 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042823063

角川文庫(海外)

フランキー・マシーンの冬 上

  • 著者 ドン・ウィンズロウ
  • 訳者 東江 一紀
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784042823063

2009年「このミス」1位の『犬の力』に続く、ウィンズロウの最新作!

かつてその見事な手際から”フランキー・マシーン”と呼ばれた伝説の殺し屋フランク・マキアーノ。サンディエゴで堅気として平和な日々を送っていた彼が嵌められた罠とは――。鬼才が放つ円熟の犯罪小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「フランキー・マシーンの冬 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ダフォースに改めて感心しこの作家の作品を追うことにする。適当に見つけたこの作品を手に取る。元マフィアの殺し屋として名を馳せていた主人公はもう60に。すっかり足を洗ったはずが突然に命を狙われる。 彼を狙 ダフォースに改めて感心しこの作家の作品を追うことにする。適当に見つけたこの作品を手に取る。元マフィアの殺し屋として名を馳せていた主人公はもう60に。すっかり足を洗ったはずが突然に命を狙われる。 彼を狙うのは誰かと自問自答しつつ、彼の殺し屋としての過去を振り返っていく。実にマメで実務に長ける主人公の細々とした配慮や仕事っぷりの描写にいろいろ感心しつつ、軽く読めるのが好ましい。ページターナーぶりに唸りつつ上巻を読み終える。 …続きを読む
    harass
    2019年03月03日
    70人がナイス!しています
  • とにかく主人公フランキー・マシーンことフランクがカッコいいのだ。どんなタフな奴が来ても動じない度胸と対処すべき術を心得ている。よくよく考えるとウィンズロウ作品の主人公というのは自身の信ずる正義と矜持に とにかく主人公フランキー・マシーンことフランクがカッコいいのだ。どんなタフな奴が来ても動じない度胸と対処すべき術を心得ている。よくよく考えるとウィンズロウ作品の主人公というのは自身の信ずる正義と矜持に従うタフな心を持った人物だったが、腕っぷしまでが強い人物はいなかった。つまり本書はようやくタフな心に加え、腕っぷしと殺人技術まで兼ね備えた無敵の男が主人公になった作品なのだ。『犬の力』は1000ページ以上で30年以上の話を書いたが、本書では630ページ弱で43年の歴史を語る。これからも本書のスピード感が解る。 …続きを読む
    Tetchy
    2010年11月12日
    30人がナイス!しています
  • 日々の仕事を真面目にこなし、サーフィンを楽しみ、魅力的な恋人と愛を語らい、別れた妻や娘に対する配慮も忘れない。地元の皆に愛され、頼られる存在であるフランク。けれども、そんな彼の平穏な生活がある日突然瓦 日々の仕事を真面目にこなし、サーフィンを楽しみ、魅力的な恋人と愛を語らい、別れた妻や娘に対する配慮も忘れない。地元の皆に愛され、頼られる存在であるフランク。けれども、そんな彼の平穏な生活がある日突然瓦解する。罠にはめられ、狙われる事になる命。それは、凄腕の殺し屋だった彼の過去に起因するものなのか、現在進行する何者かの陰謀によるものなのか。遺体がメキシコではなくアメリカに流れ着いたとき、思わず唸ってしまった。これで司法も敵になる。黒幕は誰なのか?誰が敵で味方なのか?全く読めない展開にワクワクしながら下巻へ。 …続きを読む
    みやこ
    2014年11月03日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品