ただ風が冷たい日 約束の街(7)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041612279

ただ風が冷たい日 約束の街(7)

  • 著者 北方 謙三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041612279

ブラディ・ドールの面々が約束の街にやって来た!孤高のハードボイルド!!

高岸という若造がこの街に流れてきた。高岸の標的は弁護士・宇野。どうやら、ホテルの買収を巡るいざこざが発端らしい。だが事件の火種は、『ブラディ・ドール』オーナー川中良一までを巻きこむことに。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ただ風が冷たい日 約束の街(7)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 約束の街、第7弾。ブラディの面々が絡んでくると読みが加速します。今回の主人公もソルティ。家庭を築いたソルティの苦悩が見えます。早めに降板すると思われた、波崎が降板。ブラディとの絡みなのか、ブラディのよ 約束の街、第7弾。ブラディの面々が絡んでくると読みが加速します。今回の主人公もソルティ。家庭を築いたソルティの苦悩が見えます。早めに降板すると思われた、波崎が降板。ブラディとの絡みなのか、ブラディのような降板の仕方。このシリーズでは、当初の人数より登場人物が減ってしまいました。旧いものたちが消えていく街なのかもしれません。最後の銃撃戦は、西部劇チックで苦笑。定番の勧善懲悪もののように姫島から来て締める流れにも苦笑。ちょっと締めくくり方に難を感じます。次巻は、とうとう最終巻。楽しみであり、寂しくもあります。 …続きを読む
    ツカモトカネユキ
    2019年01月21日
    4人がナイス!しています
  • ブラドオールスターが活躍する物語。忍と久納義正が存在感をみせるが、それ以外の街シリーズ登場人物は主人公の若月も含め小間使いの印象。 北方さんはこの7作目で約束の街シリーズという失敗作をブラディドールシ ブラドオールスターが活躍する物語。忍と久納義正が存在感をみせるが、それ以外の街シリーズ登場人物は主人公の若月も含め小間使いの印象。 北方さんはこの7作目で約束の街シリーズという失敗作をブラディドールシリーズで消したのではないかと私は思う。 シリーズ最終作は唯一街シリーズで大きな存在感を示していた久納正義ご主人公。どんな物語だろう。街シリーズの顔として扱われていた若月の存在を薄くしてシリーズを終えるだろうか。 …続きを読む
    Tomohiro
    2018年06月27日
    4人がナイス!しています
  • やっぱり姫島のじいちゃんが若いの蹴落としてかっこいい。水村が単に人見知りで無愛想だっただけなのが判明してきている。それで強ければそりゃ立派なリーサルウェポンだわ。ヤクザの崎山もまた出てこないかな。坂井 やっぱり姫島のじいちゃんが若いの蹴落としてかっこいい。水村が単に人見知りで無愛想だっただけなのが判明してきている。それで強ければそりゃ立派なリーサルウェポンだわ。ヤクザの崎山もまた出てこないかな。坂井や高岸は川中他の傍でハードに鍛えられ一端の男になっていっている。でも全員そろって身近にいて欲しくない。 …続きを読む
    琵音
    2013年01月04日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品