銀月のソルトレージュ3 琥珀の画廊

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829119525

銀月のソルトレージュ3 琥珀の画廊

  • 著者 枯野 瑛
  • イラスト 得能 正太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年08月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
324
ISBN:
9784829119525

緻密に構成されたその世界と物語に酔え! 枯野瑛が描くファンタジー第三弾

リュカの自己犠牲によりピンチを脱し力の戻ったジネット。彼女は行方不明になったリュカの手がかりが掴めるまで、フェルツヴェン学術院に滞在する事にする。だが大陸全土を戦乱の機運が覆い、学術院にも危機が……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「銀月のソルトレージュ3 琥珀の画廊」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第三弾はリュカが消えてしまった世界で、ジネットとアリスが親交を深める一方である計画が始まる話。今回も良かった。主人公不在の時の方が話がしっかりと動いてて面白いとか、リュカは不憫な主人公やな苦笑 シリーズ第三弾はリュカが消えてしまった世界で、ジネットとアリスが親交を深める一方である計画が始まる話。今回も良かった。主人公不在の時の方が話がしっかりと動いてて面白いとか、リュカは不憫な主人公やな苦笑。不憫主人公リュカの代わりに頑張るアリスがすごく可愛かったです。ジネットも良いけど、アリスの方が頑張ってる感じがすごく伝わってくるんですよね。状況が変わっていく中で、それぞれが分かれて行動し始めた事が今後の展開にどう繋がっていくのかが気になります。次巻も楽しみ。 …続きを読む
    まりも
    2015年09月16日
    21人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆ 群像劇。主人公の視点以外の目線からみる「銀色のソルトレージュ」の世界に強く惹かれた。主人公がいなくても世界は滞りなく回り続けているし、「主人公」の不在など何ら問題なく、登場人物がそこに存在 ★★☆☆☆ 群像劇。主人公の視点以外の目線からみる「銀色のソルトレージュ」の世界に強く惹かれた。主人公がいなくても世界は滞りなく回り続けているし、「主人公」の不在など何ら問題なく、登場人物がそこに存在している限り、世界は目の前に有り続けている。ゆえに、その世界に生きる主人公を除いた、サブ・メインキャラクターの視線で綴られたその世界観に、言語化不能の感情を抱かされた。 …続きを読む
    此処其処。
    2014年01月28日
    8人がナイス!しています
  • 読了。リュカが居なくなった後のフェルツヴェンの様子を描いた今巻。 リュカの周りの人物に焦点を当てた今巻の物語だが、アリスもジネットも可愛かった。 アリスは、今までのような守られるだけの存在ではなくなっ 読了。リュカが居なくなった後のフェルツヴェンの様子を描いた今巻。 リュカの周りの人物に焦点を当てた今巻の物語だが、アリスもジネットも可愛かった。 アリスは、今までのような守られるだけの存在ではなくなって、ジネットも過去に囚われるだけじゃなく年頃の女の子としての姿が垣間見えて良かった。 …続きを読む
    J・Kaiyou3426
    2015年11月23日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品