クリティカル・クライマックス 新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(9)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829145074

クリティカル・クライマックス 新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(9)

  • 監修 清松 みゆき
  • 著者 藤澤 さなえ
  • 著者 グループSNE
  • イラスト かわく
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年07月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
308
ISBN:
9784829145074

魔の母・エキドナを倒せ! ぺらぺらーず、感涙のクライマックス!?

コモドアを掌握した「魔獣を生む魔獣」エキドナ。その弱点を探し、コモドアへ潜入するぺらぺらーず。エキドナの創造者が遺したアイテムを手に入れるが、ぺらぺらーずには戦う理由が無い。どうするクライマックス!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クリティカル・クライマックス 新ソード・ワールドRPGリプレイ集NEXT(9)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラストは藤沢GMのオリジナルキャラ。あとからデータ見てこのパーティには荷が勝ちすぎるラスボスに思えた。勝負のつき方にびっくり。彼らの種族は美味しい所を持っていくスキルがあるのだろうか。それにしても8回 ラストは藤沢GMのオリジナルキャラ。あとからデータ見てこのパーティには荷が勝ちすぎるラスボスに思えた。勝負のつき方にびっくり。彼らの種族は美味しい所を持っていくスキルがあるのだろうか。それにしても8回とは…! …続きを読む
    てんぱい
    2013年11月14日
    6人がナイス!しています
  • 最終巻です。 シャイアラさんの衝撃の告白。コレまで読んできたリプレイの中でも最も印象深いシーンになりました。 街を救う英雄としてPC達を持ち上げようとシナリオを練るGMに対して、それをあっさりけてしま 最終巻です。 シャイアラさんの衝撃の告白。コレまで読んできたリプレイの中でも最も印象深いシーンになりました。 街を救う英雄としてPC達を持ち上げようとシナリオを練るGMに対して、それをあっさりけてしまうPL達。そのシーンとその後の流れがすごく楽しかったです。 最後の最後まで、盗賊チームとして活躍し、人の賞賛を浴びずに自分たちの道を突き進む、このパーティはすごいと思います。 後日談もあっさりしたものではありますが、それも持ち味だったかと。 後書きのPLそれぞれの感想も必見です。 …続きを読む
    朧月
    2014年01月29日
    4人がナイス!しています
  • 当初は、クレスポ達にパーティを組んで貰えずに涙を流していた藤澤GMも、今ではPLに鋭い突っ込みを入れられても笑って流せるタフなGMになりました。総じて、GMは面白い設定を考え、PLが全力でそれを出し抜 当初は、クレスポ達にパーティを組んで貰えずに涙を流していた藤澤GMも、今ではPLに鋭い突っ込みを入れられても笑って流せるタフなGMになりました。総じて、GMは面白い設定を考え、PLが全力でそれを出し抜くのが良かったです。それにしても、毎回、GMは強い敵を出し過ぎだと思う。第25話のスキュラ改、第26話のドラゴン、極めつけは第27話のエキドナで、モンスターレベル10はやり過ぎだ。ブックが8連続クリティカルを出さなければ倒せなかっただろう。後、リプレイ・シリーズに付き物の死亡者がゼロだったのが凄いと思います。 …続きを読む
    ぷるっちょ
    2015年12月07日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品