試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044531027

愛してると言ってみろ

  • 著者 渡辺 ゆい
  • イラスト 日吉丸 晃
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年12月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044531027

9年待ったんだ。いい加減、俺にしとけ――。

顔も頭も恐ろしく上等な切れ者検事の波多野を友人に持つ弁護士の鷺沢。順風満帆な人生だったはずが、婚約者に突然振られたある夜、波多野に慰められる内に「俺にしとけよ」と長年の想いを告白され、体も奪われて…!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「愛してると言ってみろ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりに再読。やっぱり好きだなーと思いました。若干回りくどいけど、親友同士が恋愛関係になろうとするとこうなのかなあと。キャラ設定が某推理小説と被ってる気もするが、きっと気のせいよね!最近全然お見掛け 久しぶりに再読。やっぱり好きだなーと思いました。若干回りくどいけど、親友同士が恋愛関係になろうとするとこうなのかなあと。キャラ設定が某推理小説と被ってる気もするが、きっと気のせいよね!最近全然お見掛けしないけど、もう書いていないのかなあ。ルビーは作家さんをデビューさせるわりに使い捨てするので、もう少し大事に育ててほしい・・・。 …続きを読む
    hinako
    2018年05月27日
    8人がナイス!しています
  • 再読。以前はすごく満足したはずの話で、今回も読んで面白かったけど、受のぐるぐるぶりがちょっと過剰だったかな・・・という感じがしました。鈍い!と思うことも時々。(これで弁護士やって大丈夫なのか?)まあで 再読。以前はすごく満足したはずの話で、今回も読んで面白かったけど、受のぐるぐるぶりがちょっと過剰だったかな・・・という感じがしました。鈍い!と思うことも時々。(これで弁護士やって大丈夫なのか?)まあでも、よかったと思います。 …続きを読む
    hinako
    2014年02月10日
    5人がナイス!しています
  • ★1.0。攻受の関係、キャラ、設定、属性はとても好みです。しかし… ほとんど受視点での説明的モノローグで話が進んで行きます。時系列に沿って、受によってくどくど説明されます。具体的な仕事のエピソート ★1.0。攻受の関係、キャラ、設定、属性はとても好みです。しかし… ほとんど受視点での説明的モノローグで話が進んで行きます。時系列に沿って、受によってくどくど説明されます。具体的な仕事のエピソードはなく、職場や同僚の様子も受が人物紹介のように説明。 小説というより受の説明に沿って状況認識させられれている状態で、メリハリもなく、途中で飽きてしまいました…。 「親友から恋人」「世話焼き攻」「無自覚受」「焦れた攻の先制攻撃」という要素、とても好きなので、書き方さえ違えば非常に盛り上がる展開でした。残念。 …続きを読む
    BL小説メイン@ネタバレ注意
    2012年09月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品