アイドルマスター2 ときめきのSummer Days

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年02月27日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757726260

アイドルマスター2 ときめきのSummer Days

  • 著者 斎藤 ゆうすけ
  • イラスト オイコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年02月27日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757726260

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「アイドルマスター2 ときめきのSummer Days」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アイマスの激レア小説第2弾なわけだが、いやはや大変興味深い。敢えて律子を主人公に据え、彼女がマネージャーとして奮闘し挫折する前半の展開はアイドルの物語と言うよりも完全にプロデューサーの物語で、今読むと アイマスの激レア小説第2弾なわけだが、いやはや大変興味深い。敢えて律子を主人公に据え、彼女がマネージャーとして奮闘し挫折する前半の展開はアイドルの物語と言うよりも完全にプロデューサーの物語で、今読むとシャニマスなどにも繋がりそうな話。完璧すぎる女性Pの存在も異質だが、それでも物語は最終的には王道に至る。前作とのつながりも意識してかデビューする前で話が終わってしまうので不完全燃焼というか物足りなさはあるが、興味深さの方が勝る。はたしてどこまでアイマス公式が関わっていたのか、はたまた全て作者のオリジナルか? …続きを読む
    八千
    2020年06月11日
    1人がナイス!しています
  • こんなに頑張ったProroに対して、千早はあんなひどいことを言ったのか こんなに頑張ったProroに対して、千早はあんなひどいことを言ったのか
    問A.
    2013年03月14日
    0人がナイス!しています
  • 良くも悪くもキャラクター小説だが際立って面白い部分は無い。以上。あと目次でネタバレしてくるしイラストで作ってる料理と作中で作る料理が違う 良くも悪くもキャラクター小説だが際立って面白い部分は無い。以上。あと目次でネタバレしてくるしイラストで作ってる料理と作中で作る料理が違う
    石動一
    2013年01月17日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品