神無月の巫女(1) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2010年11月09日
商品形態:
電子書籍

神無月の巫女(1)

  • 著者 介錯
発売日:
2010年11月09日
商品形態:
電子書籍

美少女×巨大ロボ! 介錯の放つ壮大なSFアクション第1巻!

宿命の巫女として転生した二人の少女と、運命に抗う一人の少年。そして暗黒神=ヤマタノオロチ復活を狙う巨大ロボ軍団! 現代に甦る神々が世界の命運を賭けて、壮絶なロボバトルを繰り広げる衝撃の第1巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「神無月の巫女(1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 雑誌\月刊少年エース\に連載されていた介錯の\神無月の巫女\の第1巻です。2004年10月から12月にかけてTVアニメが放送されました。大神ソウマという少年が主役級の1人として出てきますが、もっぱら姫 雑誌\月刊少年エース\に連載されていた介錯の\神無月の巫女\の第1巻です。2004年10月から12月にかけてTVアニメが放送されました。大神ソウマという少年が主役級の1人として出てきますが、もっぱら姫宮千歌音×来栖川姫子の百合作品として楽しむのが良いかなと思える作品。百合作品とロボット作品を組み合わせており、色々と設定がごちゃごちゃしてしまったのが残念だったかと。原作とアニメがパラレルになっているので、両方にふれて楽しむというメディアミックス展開になっていたのかな。 …続きを読む
    いりあ
    2010年11月21日
    5人がナイス!しています
  • 作者の好きなものを詰めたのだろうなぁ。好きな人にはすごく好きなのだろうと思うがちょっとマンガチックすぎて評者にはそこまでは響かず。たとえば敵も味方も美形の少年少女で構成されるとか。無垢な心優しいヒロイ 作者の好きなものを詰めたのだろうなぁ。好きな人にはすごく好きなのだろうと思うがちょっとマンガチックすぎて評者にはそこまでは響かず。たとえば敵も味方も美形の少年少女で構成されるとか。無垢な心優しいヒロインと聡明でダークでヒロインを溺愛する相手役という構図は、わりとスタンダードなのかしら。田舎の名家が目的を持って動いていく世界観作りはよくできていたが名家側の大人がほとんど出ないのが勿体ない。なんで古代の和風の怪物が大型ロボットなのか説明がほしかった。 …続きを読む
    erie
    2019年02月12日
    3人がナイス!しています
  • アニメより進行が早いですが正直アニメは修行のくだりがそんなにいらなかったのでは…?と思ってたのでこれでちょうどいい気がします。千歌音さんがアニメよりも飛ばしてますね。 アニメより進行が早いですが正直アニメは修行のくだりがそんなにいらなかったのでは…?と思ってたのでこれでちょうどいい気がします。千歌音さんがアニメよりも飛ばしてますね。
    iopiy
    2013年10月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品