機動戦士ガンダム バニシングマシン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年01月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047138971

機動戦士ガンダム バニシングマシン

  • 著者 近藤 和久
  • 原作 矢立 肇
  • 原作 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年01月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
192
ISBN:
9784047138971

近藤和久の描くミリタリーガンダムの世界

ガンダム界のリアリティーをリードする近藤和久。メカニカル描写の巨匠が贈る、悲しき兵器群の物語。リアルガンダム漫画の最高峰。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダム バニシングマシン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヒュッケバインではない。やっぱシロッコは天才だなあ。作るモビルスーツはマニアックだけど。 ヒュッケバインではない。やっぱシロッコは天才だなあ。作るモビルスーツはマニアックだけど。
    北白川にゃんこ
    2017年12月06日
    1人がナイス!しています
  • オレコンドウカズヒサスキ。基本的に近藤さんのアレンジ・リファインのセンスは嫌いじゃないんだけど、ザクレロのアイデンティティである顔を「なかったことにした」のだけはダメでしょう。何もわかってない。ブ オレコンドウカズヒサスキ。基本的に近藤さんのアレンジ・リファインのセンスは嫌いじゃないんだけど、ザクレロのアイデンティティである顔を「なかったことにした」のだけはダメでしょう。何もわかってない。ブッちゃんだって、ザクレロをリファインした時は顔を残したんだぜ? …続きを読む
    jansato
    2012年08月31日
    1人がナイス!しています
  • 漫画として成立していないようなページ数・・・ 漫画として成立していないようなページ数・・・
    kotaoue
    2009年09月21日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品