ジャストボイルド・オ’クロック

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840235525

ジャストボイルド・オ’クロック

  • 著者 うえお 久光
  • イラスト 藤田 香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
344
ISBN:
9784840235525

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジャストボイルド・オ’クロック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ハードボイルドミステリー風。ハードボイルドな話はほとんど読んだ事がないので、この「風」がどこまでの物かは判断がつかないけれど、結構楽しんで読めました。連続殺人の真相は、読んでるだれもが真っ先に思い付く ハードボイルドミステリー風。ハードボイルドな話はほとんど読んだ事がないので、この「風」がどこまでの物かは判断がつかないけれど、結構楽しんで読めました。連続殺人の真相は、読んでるだれもが真っ先に思い付く様な物でしたが、作中の人物にとっては想像し難い物であることも分かる。そもそもハードボイルド物って「推理」の割合はさほど高くないから大丈夫(偏見w)相棒が家電っていうのは、なかなか斬新…っていうか、後書きを読むとスタート地点がそこなんだwという変な気付きw …続きを読む
    ヴィオラ
    2020年05月02日
    6人がナイス!しています
  • このころの作品群はまた違った味があるな、と思いましたね。悪魔のミカタのぐだぐださ加減に比べてきっちりすっきり1冊完結だし。(続くのかと思っていたけど、思ったより設定が受けなかった?) 軽く読めました。 このころの作品群はまた違った味があるな、と思いましたね。悪魔のミカタのぐだぐださ加減に比べてきっちりすっきり1冊完結だし。(続くのかと思っていたけど、思ったより設定が受けなかった?) 軽く読めました。まさにライトなノベル。 …続きを読む
    みどり
    2017年06月29日
    2人がナイス!しています
  • ジュードとアルの軽妙なやり取りが読みどころかな。設定のヘヴィさはそこそこに、どこまでも口当たりは軽い。 ジュードとアルの軽妙なやり取りが読みどころかな。設定のヘヴィさはそこそこに、どこまでも口当たりは軽い。
    5
    2014年09月25日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品