古城ホテルに泊まるドイツ ――歴史と世界遺産探訪

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年06月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784047100497

古城ホテルに泊まるドイツ ――歴史と世界遺産探訪

  • 著者 谷 克二
  • デザイン 緒方 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年06月09日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
240
ISBN:
9784047100497

ワールドカップに沸くドイツを訪ねるちょっと贅沢な大人の旅。

重厚な砦、壮麗な宮殿、瀟洒な荘園。風雪に耐えその神々しいまでの美しさを今に伝える古城ホテル。ワールドカップに沸くドイツのもう一つの顔、歴史の息吹を肌で感じながら世界遺産を尋ねる旅への魅惑的な招待!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「古城ホテルに泊まるドイツ ――歴史と世界遺産探訪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  著者は小説家・紀行文作家。  本書は、ドイツでの旅行10件を扱った紀行文。ライン沿いにローレライ伝説の故郷を訪ねてロマンティックホテル・シュロス・ラインフェルスに泊まったり、司教領として知られたヴュ  著者は小説家・紀行文作家。  本書は、ドイツでの旅行10件を扱った紀行文。ライン沿いにローレライ伝説の故郷を訪ねてロマンティックホテル・シュロス・ラインフェルスに泊まったり、司教領として知られたヴュルツブルクのシュロス・シュタインブルクを体験したり、木組みの町クヴェトリンブルクでロマンティックホテル・テオファノを訪れたり。  いずれも歴史と蘊蓄の詰まった文章である。  かならずしもホテルがメインというわけではなく、あくまでも旅のなかに位置づけられている。 …続きを読む
    志村真幸
    2020年05月10日
    1人がナイス!しています
  • ドイツ大好きで何度も訪れていますが、古城ホテルに泊まる機会は未だ無く。歴史を感じながら宿泊、とは本当に夢のようです…。憧れ。この本では、それぞれの城・館・宮殿ホテルについてだけでなく、そのホテルがある ドイツ大好きで何度も訪れていますが、古城ホテルに泊まる機会は未だ無く。歴史を感じながら宿泊、とは本当に夢のようです…。憧れ。この本では、それぞれの城・館・宮殿ホテルについてだけでなく、そのホテルがある町の文化遺産、ゆかりの人物についても詳しく説明されています。ひいてはドイツという国の成り立ちの歴史も分かりやすく書かれていて、ドイツ好きにはたまらないです。夢中で読み、カラー写真もあるので、重厚な旅をしたような気分になりました。南ドイツのホテルは都合上割愛されたようなので、そちらも是非書いてほしいです。 …続きを読む
    ちびたぬき
    2016年07月04日
    1人がナイス!しています
  • ホテルの内装の写真が見たかった。建物とインテリアに興味があったのにな。残念。 ホテルの内装の写真が見たかった。建物とインテリアに興味があったのにな。残念。
    コホン
    2014年08月10日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品