ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784047138629

ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)

  • 著者 鬼頭 えん
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年09月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
210
ISBN:
9784047138629

狂気の結末、事件の真相が明らかに――!!

ある寒村で発生した事件を皮切りに、公由夏美を取り巻く現実は一変した。次第に追い詰められていく夏美。そして、遂に事件の真相が明らかに……!? 息もつかせぬ怒涛の展開。コミック第2巻遂に登場!!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ひぐらし外伝、解決編、かな?最後のどんでん返しはビックリしたし凄く怖かった。あと、「家族」っていう言葉がこの巻にも時々あって、家族って何だろうと無駄に思考を巡らせた。夏美、何とか立ち直って生きていける ひぐらし外伝、解決編、かな?最後のどんでん返しはビックリしたし凄く怖かった。あと、「家族」っていう言葉がこの巻にも時々あって、家族って何だろうと無駄に思考を巡らせた。夏美、何とか立ち直って生きていけるといいね。 …続きを読む
    starglory
    2019年02月02日
    10人がナイス!しています
  • なんとなく話的には一巻から読めてましたが、やはり怖いですね…おばあちゃんがいっちゃってるのは変わらないっていうラストが確かに!と思いました。 なんとなく話的には一巻から読めてましたが、やはり怖いですね…おばあちゃんがいっちゃってるのは変わらないっていうラストが確かに!と思いました。
    sskitto0504
    2014年12月27日
    10人がナイス!しています
  • 雛見沢の事件をきっかけに壊れていく家族。ほんの少し前までは皆が笑顔のごくありふれた家庭だったのに。ひぐらしシリーズの中では一番現実味?があり、グロいけどきらいじゃない作品。ひぐらしシリーズでは珍しく、 雛見沢の事件をきっかけに壊れていく家族。ほんの少し前までは皆が笑顔のごくありふれた家庭だったのに。ひぐらしシリーズの中では一番現実味?があり、グロいけどきらいじゃない作品。ひぐらしシリーズでは珍しく、最後に一事件として解決したので、スッキリだった。 …続きを読む
    十六夜(いざよい)
    2015年08月20日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品