竜宮歳事記 どんとの愛した沖縄

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784043813018

竜宮歳事記 どんとの愛した沖縄

  • 著者 小嶋 さちほ
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784043813018

魂は滅びない--。町田康氏推薦! ソウルフルエッセイ集。

「沖縄は竜宮城だよ」どんとは、よくそう言っていた。物質的世界を象徴する「この世」と魂の世界「あの世」、そのふたつの橋渡しであり、混在する地・沖縄。ここでは誰もが自分の魂と見つめることができるはず。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「竜宮歳事記 どんとの愛した沖縄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • つい本屋で見かけて買ってしまいましたが、本当に読むのかな〜とも思ったのが、正直なところ。ローザもボガンボスも聞いたことあったし、生でも見たことあった気もします。(少なくてもどんとは見たことあります。) つい本屋で見かけて買ってしまいましたが、本当に読むのかな〜とも思ったのが、正直なところ。ローザもボガンボスも聞いたことあったし、生でも見たことあった気もします。(少なくてもどんとは見たことあります。)実際は、ZELDA好きだったので、チホさんとどんとがってことで、興味はありました。沖縄に惹かれて移住したどんととチホ、若い時はそうでもなかったけど、今となってみれば、肯定したくもなります。ZELDAファンとしては、解散のきっかけとなってしまったのだけれど、、、 …続きを読む
    2Tone
    2016年04月09日
    3人がナイス!しています
  • ずっと前、この本が出た時に読んだのを忘れていた。手元に本が来るまで分からなかった。耄碌した。沖縄礼讚の文章が鼻について少し苦手な感じ。著者のスピリチュアル系大好きなのはどんとが死ぬ前からだったんだなぁ ずっと前、この本が出た時に読んだのを忘れていた。手元に本が来るまで分からなかった。耄碌した。沖縄礼讚の文章が鼻について少し苦手な感じ。著者のスピリチュアル系大好きなのはどんとが死ぬ前からだったんだなぁと今さら気付いた。とっても入り込み易い人だなぁと思う、沖縄とかインドとか・・ 今回、この本を開いてやっぱりどんとの絵は好きだなぁと。ガロ系?の絵。 …続きを読む
    アレカヤシ
    2017年08月26日
    2人がナイス!しています
  • 学生時代にローザに衝撃を受けボガンボスのダイナマイトに火をつけろ、をレパートリーにしていた。彼が亡くなったのは就職してから、もう私も結婚していた。家族旅行で行く沖縄はそうディープなところに行くわけにも 学生時代にローザに衝撃を受けボガンボスのダイナマイトに火をつけろ、をレパートリーにしていた。彼が亡くなったのは就職してから、もう私も結婚していた。家族旅行で行く沖縄はそうディープなところに行くわけにも行かないが、この本が文庫で出た前回は何カ所かどんとの足跡を辿ることもできた。今回はタタバザールでCD買おう! …続きを読む
    ひびキング
    2013年10月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品