機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 第3巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047137745

機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 第3巻

  • 著者 久織 ちまき
  • 原案 矢立 肇
  • 原作 富野 由悠季
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
184
ISBN:
9784047137745

舞い降りた青き翼…フリーダム参戦!

ザフトへ復隊したアスラン。だが戦いは激化し、ついにオーブ軍を撃つことになってしまう。だが、ミネルバの主砲・タンホイザーがオーブ艦隊を捉えようとしたその瞬間、現れたのは…かつての親友キラ・ヤマトだった!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY THE EDGE 第3巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【再 読】 ミーアがアスランのベットに潜り込みワタワタからキラvsアスランまで。&シンとステラの話。アスラン...切ないなぁ。守りたいもののため、守りたい未来のためにみんな戦い、傷つき、涙する。本当は 【再 読】 ミーアがアスランのベットに潜り込みワタワタからキラvsアスランまで。&シンとステラの話。アスラン...切ないなぁ。守りたいもののため、守りたい未来のためにみんな戦い、傷つき、涙する。本当はカガリの事を一番泣かせなたくなくて、守りたいのに...。切ないなぁ …続きを読む
    りう@ハンドメイド製作中♪
    2014年02月06日
    8人がナイス!しています
  • アスランという人物にはどうも一人アンジャッシュ的な、不器用に抱え込みすぎて思索が空回りする天然気質があるが、三巻からそれが明確になっていく。戦場に乱入するキラに苛立つアスランだが、そもそも相談もなしに アスランという人物にはどうも一人アンジャッシュ的な、不器用に抱え込みすぎて思索が空回りする天然気質があるが、三巻からそれが明確になっていく。戦場に乱入するキラに苛立つアスランだが、そもそも相談もなしにいつの間にかザフトに副隊してたお前に言われたくねえよ!というすれ違いが、突っ込みどころではなく、それぞれの置かれた立場と持っている情報、人格から自然に生まれるドラマになっていると感服するのだから本当にすごく丁寧な描写である。中でもシンとのすれ違いは凄まじくぞくぞくする描き方。あそこでシンに声をかけていれば…… …続きを読む
    白義
    2018年11月18日
    6人がナイス!しています
  • キラやっぱ邪魔だな…。ゲームで戦う時も邪魔だしなあ。 キラやっぱ邪魔だな…。ゲームで戦う時も邪魔だしなあ。
    北白川にゃんこ
    2017年04月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品