部長漂流

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043801015

部長漂流

  • 著者 江波戸 哲夫
  • イラスト 藤田 新策
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043801015

再起に賭けた仕事人間を襲う突然の家庭崩壊。仕事と家族の「再生」とは?

不動産会社部長の森田は、早期退職に応じ、新会社を起こして再起を図ろうとしていた。ところが退職当日、起業資金の半分と共に、家族が消える。仕事人間が人生を振り返り、仕事と家族を見つめ直すサラリーマン小説。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「部長漂流」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公52歳、37歳の時に大手商社から不動産会社に転職、飛ぶ鳥落とす勢いだったのがバブル崩壊で左遷、早期退職を半ば勧奨されて、独立かといったところで、起こる悲劇。妻を、家族との距離の深さに愕然とする。 主人公52歳、37歳の時に大手商社から不動産会社に転職、飛ぶ鳥落とす勢いだったのがバブル崩壊で左遷、早期退職を半ば勧奨されて、独立かといったところで、起こる悲劇。妻を、家族との距離の深さに愕然とする。何だかヒトゴトではないぞ。身につまされるというか、読んでいて非常に辛くなった。主人公の年齢、家族構成など、いちいち当てはまるからだ。自分もこうならないとは決して断言できない。仕事ってなんなんだ、、とついつい思ってしまった。 …続きを読む
    速読おやじ
    2019年05月09日
    6人がナイス!しています
  • 大手商社からバブル絶頂期の不動産業へのヘッドハントと、いわゆる勝ち組を歩いてきた50代。もう一旗!と早期退職に応じたものの...このお話に登場する夫婦共々、何なの? って思う(ハッキリ言ってどーしよー 大手商社からバブル絶頂期の不動産業へのヘッドハントと、いわゆる勝ち組を歩いてきた50代。もう一旗!と早期退職に応じたものの...このお話に登場する夫婦共々、何なの? って思う(ハッキリ言ってどーしよーもない展開)。けど、読み終えて改めて、足るを知る って事の大事さ考えさせられた。 …続きを読む
    LanciaLancia
    2019年08月11日
    1人がナイス!しています
  • どっちもどっちだなぁ どっちもどっちだなぁ
    まう
    2009年12月26日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品