螺子とランタン

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
216
ISBN:
9784047136571

螺子とランタン

  • 著者 桂 明日香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月22日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
216
ISBN:
9784047136571

幼い女侯爵と家庭教師の“英国調”小さな恋の物語

19世紀、英国。幼い女侯爵ココの下にやってきた、家庭教師の青年ニデルはスラム育ちで爵位に強いコンプレックスを持つが、ココの天真爛漫な笑顔の前に、少しずつ心を開いていく…。ハートフルブリティッシュロマン

メディアミックス情報

NEWS

「螺子とランタン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きな桂明日香先生のデビュー作。しかも俺が持っているのは初版本。ホントにはじめての本です。つか、桂先生は昔からちょっと変わった話が好きなんですね。このお話もロリコンの話しだしwまぁファンとしては問題 大好きな桂明日香先生のデビュー作。しかも俺が持っているのは初版本。ホントにはじめての本です。つか、桂先生は昔からちょっと変わった話が好きなんですね。このお話もロリコンの話しだしwまぁファンとしては問題ないんですけどねwこういう話であることを許容してのファンですから。それに絵が良いしね。デビュー作なので若干荒い部分もありますが、後々の絵の片鱗は見えます。つか、そもそもデビュー作なのに読みきりで終わらず、連載していたのがすごいと思います。やはり絵とお話が良いからでしょうね。うん、この本やっぱり好きだわ♪ …続きを読む
    ミュポトワ@猫mode
    2021年06月06日
    36人がナイス!しています
  • 気になってはいたのですが、ほのぼの恋愛のようなので購入。 十九世紀の英国を舞台に、幼い女侯爵の下にスラム育ちで爵位にコンプレックスのある家庭教師の青年かやってくる話。二人が主人公だけど、それぞれ視点が 気になってはいたのですが、ほのぼの恋愛のようなので購入。 十九世紀の英国を舞台に、幼い女侯爵の下にスラム育ちで爵位にコンプレックスのある家庭教師の青年かやってくる話。二人が主人公だけど、それぞれ視点があって良い。良くも悪くも桂明日香先生だわ笑。デビュー作のようで、すごいなぁ。ロリコン話が苦手ではなければ楽しめそう。ほっこりします。執事さん掘り下げてほしかったし、あーちゃんとノラの恋愛模様気になるし、男爵気になるよねー。笑 あと表紙が違うみたいです。版が変わって新しい方みたいですな。 …続きを読む
    とーちゃん
    2012年10月20日
    4人がナイス!しています
  • 桂先生、ロリコンに持っていくの好きですね…。個人的にはやっぱりノラとアーサーも掘り下げて欲しかったなぁ。しかし買って損はなかったと思います。 桂先生、ロリコンに持っていくの好きですね…。個人的にはやっぱりノラとアーサーも掘り下げて欲しかったなぁ。しかし買って損はなかったと思います。
    お米野郎
    2010年03月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品