隅っこの「昭和」 モノが語るあの頃

隅っこの「昭和」 モノが語るあの頃

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046210807

隅っこの「昭和」 モノが語るあの頃

  • 著者 出久根 達郎
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2006年06月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784046210807

昭和という時代への愛惜とモノへの愛情を綴った、こだわりのエッセイ。

ちゃぶ台、蚊帳、擂鉢……。かつてはどこの家の片隅にもあった日常品から、思い出の逸品まで、ふり返るたびに懐かしさがつのるモノたちを、昭和という時代に重ねて愛しむ。昭和への愛惜あふれるエッセイ。 ちゃぶ台、蚊帳、擂鉢……。かつてはどこの家の片隅にもあった日常品から、思い出の逸品まで、ふり返るたびに懐かしさがつのるモノたちを、昭和という時代に重ねて愛しむ。昭和への愛惜あふれるエッセイ。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「隅っこの「昭和」 モノが語るあの頃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 面白かった この数年来読んだ中で一番面白かったかもしれない ただし、この面白さは昭和を生きた経験のある人にしか通じない面白さかも・・・ 出久根氏の作品は初読だったけれどかなりの好印象。他の随筆なども読 面白かった この数年来読んだ中で一番面白かったかもしれない ただし、この面白さは昭和を生きた経験のある人にしか通じない面白さかも・・・ 出久根氏の作品は初読だったけれどかなりの好印象。他の随筆なども読んでみたいと思った。 …続きを読む
    Akiki
    2013年01月06日
    1人がナイス!しています
  • おもしろかった。この著者以外に語れない。 おもしろかった。この著者以外に語れない。
    うな坊
    2014年03月17日
    0人がナイス!しています
  • あの人柄が良く優しい出久根さんも、戒名に値段が付く話ではめずらしく僧侶への怒りが伝わってきた。 あの人柄が良く優しい出久根さんも、戒名に値段が付く話ではめずらしく僧侶への怒りが伝わってきた。
    wasabi
    2006年09月29日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品