何だかんだと

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784041986110

何だかんだと

  • 著者 ナンシー 関
  • デザイン 坂本 志保
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
210
ISBN:
9784041986110

20世紀末も、21世紀も、やっぱり斬りまくり!

99年~01年までの芸能界をめった斬り! 野口五郎結婚式のしょっぱさ、石田純一の「とんちんかん」のルーツ……世紀が移り変わっても、やっぱりテレビは「とほほ」でした。痛快無比なるテレビ批評コラム集!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「何だかんだと」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ナンシー関にとっては晩年にあたるコラム集だが、切れ味は全く衰えていない。この本で何より自分が気に入ったのは、テレビを離れてインターネットに目を向けたコラムだ。芸能人や政治家のホームページをつぶさに見通 ナンシー関にとっては晩年にあたるコラム集だが、切れ味は全く衰えていない。この本で何より自分が気に入ったのは、テレビを離れてインターネットに目を向けたコラムだ。芸能人や政治家のホームページをつぶさに見通し、よくぞ気がつくなと思うことをネタにする。自分はナンシー関はテレビ業界が衰える前に亡くなってよかったなと心の何処かで思っていたが、考えを改めた。ナンシーなら芸能人のツイッターの呟き一つからでもネタを見出すことだろう。 …続きを読む
    ビシャカナ
    2016年11月12日
    2人がナイス!しています
  • 表紙のハンコは「デボン青木」だそうです。桃の天然水のcmに出てたとか。誰? 表紙のハンコは「デボン青木」だそうです。桃の天然水のcmに出てたとか。誰?
    シトロン☆
    2017年07月08日
    1人がナイス!しています
  • デボン青木に似てるなと思った表紙だが、本当にデボン青木だった。 デボン青木に似てるなと思った表紙だが、本当にデボン青木だった。
    たにぐち
    2017年12月23日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品