アンラッキーヤングメン 1巻

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年07月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
360
ISBN:
9784048537247

アンラッキーヤングメン 1巻

  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年07月24日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
360
ISBN:
9784048537247

日本が熱かった1968年に3人が駆け抜けた…

新宿のジャズ喫茶で、連続射殺魔のN、コメディアンを目指すK、学生運動家のヨーコが出会った。やがて彼らは3億円の強奪計画を立て、実行する…。日本が一番熱かった1968年を駆け抜けた若者たちの青春ドラマ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アンラッキーヤングメン 1巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • その時代のモノを全部詰め込んだような作品だな…学生運動って本当クソだなぁ…運動事態は悪くはないけど結局本質的なとこはただのクソガキ感が凄くて大っ嫌いだわ。 その時代のモノを全部詰め込んだような作品だな…学生運動って本当クソだなぁ…運動事態は悪くはないけど結局本質的なとこはただのクソガキ感が凄くて大っ嫌いだわ。
    sskitto0504
    2016年05月14日
    6人がナイス!しています
  • この60年代の雰囲気が好きだ安保、資本主義、学徒、三億円事件、大江、啄木、三島。などなど。面白いかと言われればそうでもないけど何か好き。 この60年代の雰囲気が好きだ安保、資本主義、学徒、三億円事件、大江、啄木、三島。などなど。面白いかと言われればそうでもないけど何か好き。
    ペコ→あさひ@春から大阪戻ります。
    2015年01月05日
    5人がナイス!しています
  • 『T以外は全員死ね』って思いながら読んでました。暇な若者が集まるとろくなことにならない。セリフに大塚英志の思想が出すぎで、そこは読む人選ぶと思う。漫画としては文句なく面白い。 『T以外は全員死ね』って思いながら読んでました。暇な若者が集まるとろくなことにならない。セリフに大塚英志の思想が出すぎで、そこは読む人選ぶと思う。漫画としては文句なく面白い。
    代理
    2013年06月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品