ヴァムピール・アリトス 聖者は街にやって来ない

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044491024

ヴァムピール・アリトス 聖者は街にやって来ない

  • 著者 榎田 尤利
  • イラスト あんどうよしき&天野翔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044491024

百年後のクリスマスを、彼は誰と過ごすのだろう

見木優人には奇妙な隣人がいる。名はアリトス。超絶美形で色々人間離れしているのは、彼の正体が吸血鬼だからだ。ひょんなことからアリトスの庇護されることになった優人は…? 大人気作続編登場!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァムピール・アリトス 聖者は街にやって来ない」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アリトスが優人の高校で臨時の生物教師に。見木家の朝食でアリトスと父の納豆談義にほのぼの。カモクボともいい感じで高校ライフ送ってたある日、久保居のバイト先のバーで人違いで白い粉が手渡された。それに関わっ アリトスが優人の高校で臨時の生物教師に。見木家の朝食でアリトスと父の納豆談義にほのぼの。カモクボともいい感じで高校ライフ送ってたある日、久保居のバイト先のバーで人違いで白い粉が手渡された。それに関わってたのがあの横山。斎藤さんを人質に白い粉を優人に持って来させ、斎藤さんの力を見せてはいけないと、イヤなんだけど予想通りの展開で殴られる優人が痛々しい。郷田に助けられるも、彼ってハナから怪しいよね。その後、自己中心的なアリトスに腹の立った優人はアリトスに暴言を吐き、彼が離れてしまう。そして再び優人が危機に!→ …続きを読む
    りゅう☆
    2018年10月27日
    73人がナイス!しています
  • 第二弾も表紙のイメージと内容のヘビーさとの乖離が半端ない。他人を攻撃するために向けられる人間の悪意ってホント気持ち悪い。満身創痍になってたけど、みんなよく戦ったよー。永遠ともとれる時を彷徨うヴァムピー 第二弾も表紙のイメージと内容のヘビーさとの乖離が半端ない。他人を攻撃するために向けられる人間の悪意ってホント気持ち悪い。満身創痍になってたけど、みんなよく戦ったよー。永遠ともとれる時を彷徨うヴァムピール・アリトスと人間・優人との考え方のすれ違い。擦り合わせて近く寄ることはできても、根本的なところで真に理解しあうのは難しそうな気がする。ああ、でも人と人ともそうやって歩み寄りながら関係性を築いていくのかな。クラスメイトの鴨川・久保居・斉藤たちと優人とのより深い友情の構築は微笑ましい。残り一冊。どう展開する?→ …続きを読む
    みやこ
    2021年05月17日
    51人がナイス!しています
  • シリーズ第二弾。生物の教師にもぐり込んだアリトス、学生らしい結び付きを感じる優人達、そしてクラブでのクスリ。少しずつ肝の座ってきた優人がいつかアリトスの愛を受け入れる日がくるのか?残念ながらBL じゃ シリーズ第二弾。生物の教師にもぐり込んだアリトス、学生らしい結び付きを感じる優人達、そしてクラブでのクスリ。少しずつ肝の座ってきた優人がいつかアリトスの愛を受け入れる日がくるのか?残念ながらBL じゃ無いんですよね^^さくさく楽しく読了。 …続きを読む
    nono
    2017年05月28日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品