ヴァムピール・アリトス 丘の上の愚者

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044491017

ヴァムピール・アリトス 丘の上の愚者

  • 著者 榎田 尤利
  • イラスト あんどうよしき&天野翔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年05月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044491017

アナタのトナリに吸血鬼!?

高校生の優人は、不老不死のヴァンピール(吸血鬼)たちと唯一子供をつくることができるという特殊な血筋の人間。そんなユウトの前に、ある日“アリトス”と名乗る正体不明の男が現れて……?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァムピール・アリトス 丘の上の愚者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 見木優人は文化祭で女装中にイケメンに突然拉致された。「一目惚れなんだが」だって笑。だが彼の正体は吸血鬼。優人を女性と勘違いして花嫁にするつもりが、実は優人は男だったというね。優人宅の裏庭から見える丘の 見木優人は文化祭で女装中にイケメンに突然拉致された。「一目惚れなんだが」だって笑。だが彼の正体は吸血鬼。優人を女性と勘違いして花嫁にするつもりが、実は優人は男だったというね。優人宅の裏庭から見える丘の上で「裏戸幸夜」として住むようになったアリトス。そして優人の血液にアリトスが侵入した。学校での友人関係に悩んだり、看護師に君の子供が欲しいと言われたり、斎藤さんから吸血鬼に関する本を貸されたり、犬のフクスケの面倒を見るためにアリトス宅に通いつめたり、過去のイジメが辛かったり、見木家と吸血鬼に意外な関係や→ …続きを読む
    りゅう☆
    2018年10月20日
    81人がナイス!しています
  • お手軽にサラッと読める話かと思ったら、会話は軽妙だけど扱ってるテーマは重くて真摯。「作り上げた自分」を演じる優人の高校生活に突如乱入してきた吸血鬼アリトス。ファンタジックな存在だけれども突き付けてくる お手軽にサラッと読める話かと思ったら、会話は軽妙だけど扱ってるテーマは重くて真摯。「作り上げた自分」を演じる優人の高校生活に突如乱入してきた吸血鬼アリトス。ファンタジックな存在だけれども突き付けてくるのは胸に刺さる現実問題。人は生まれてきたからには必ず死ぬ。作中で語られる榎田さんの生死感はどの作品でも一貫していて共感できる。息苦しい日常の中で生きることの大変さを思う一方で、自分と肩を並べてくれる友だちの存在の心強さを実感する。そして祖母の優しさとおおらかさが暖かく染みる。波乱万丈はまだ続きそう。次巻へ。→ …続きを読む
    みやこ
    2021年05月15日
    53人がナイス!しています
  • 訳あって女装の憂き目にあっていた優人を女の子と間違えた吸血鬼のアリトスは、“見木”の血を継ぐ者に求婚しに来たというのだが…。同じ榎田さんの吸血鬼モノでもこっちは非BLもの。優人のクラスメイトの斉藤ちゃ 訳あって女装の憂き目にあっていた優人を女の子と間違えた吸血鬼のアリトスは、“見木”の血を継ぐ者に求婚しに来たというのだが…。同じ榎田さんの吸血鬼モノでもこっちは非BLもの。優人のクラスメイトの斉藤ちゃんとか、アリトスのペットのブルテリアのフクスケがかわいかったです。いじめられた過去のトラウマがリアルすぎて怖かった。いじめてた奴らを仕返ししたらもっとスカッとしたのにな …続きを読む
    合縁奇縁
    2018年10月21日
    27人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品