試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2004年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043490042

聊斎志異の怪

  • 著者 蒲 松齢
  • 訳者 志村 有弘
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2004年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043490042

国境を超え、世界最大の怪異小説集は語り継がれる……。

芥川龍之介や森鴎外にも影響を与えた『聊斎志異』は、中国・清の蒲松齢が四〇〇篇以上の民間伝承をまとめた、世界最大の怪異譚アンソロジー。幽霊譚・動物奇談・妖怪譚などを選りすぐり、現代語訳で紹介。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「聊斎志異の怪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中国の昔話で、とても面白い。色っぽいものが多いです。聊斎志異を元にした芥川さんと太宰さんの短編も載っていますが、元ネタの方が面白いと思う。特に「竹青」奥さんが竹青の顔になってたって酷すぎる。。。この本 中国の昔話で、とても面白い。色っぽいものが多いです。聊斎志異を元にした芥川さんと太宰さんの短編も載っていますが、元ネタの方が面白いと思う。特に「竹青」奥さんが竹青の顔になってたって酷すぎる。。。この本には載っていませんが、諸星大二郎さんが描いた「竹青」はとても凛々しくて素敵な竹青でした。 …続きを読む
    Ayah Book
    2019年02月12日
    7人がナイス!しています
  • 中国の今昔物語。三国志とかの民間伝承を調べたかったので、聊斎志異読んでみた。いくつかの話が現代訳で紹介されてるので入門編にちょうどいい。 中国の今昔物語。三国志とかの民間伝承を調べたかったので、聊斎志異読んでみた。いくつかの話が現代訳で紹介されてるので入門編にちょうどいい。
    麻野
    2013年04月19日
    1人がナイス!しています
  • 面白いと思いました。 面白いと思いました。
    ひらひらひら
    2018年12月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品