魔法遣いに大切なこと1 夏と空と少女の思い出

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784829162026

魔法遣いに大切なこと1 夏と空と少女の思い出

  • 著者 枯野 瑛
  • 監修 山田 典枝
  • イラスト よしづき くみち
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784829162026

テレビアニメ絶賛放映中! 切なく泣ける癒しの物語

岩手県・遠野に住む高校二年生の菊池ユメは夏休み、魔法遣い見習い研修のため上京。彼女は様々な人に出会い、語り、自らの魔法を遣って人を幸せにすることで一歩一歩成長してゆく……。大ブレイク作品の小説版登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔法遣いに大切なこと1 夏と空と少女の思い出」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アニメのノベライズというか、オリジナルストーリー(?)らしい。全然知らないアニメでしたが、YouTubeで見たら背景がやたら写真のようなアニメなんですね。この本はツンデレなじーさんの遺言の謎を孫に頼ま アニメのノベライズというか、オリジナルストーリー(?)らしい。全然知らないアニメでしたが、YouTubeで見たら背景がやたら写真のようなアニメなんですね。この本はツンデレなじーさんの遺言の謎を孫に頼まれて魔法で解決しようというもの。軽い話し、可愛い挿絵でした。 …続きを読む
    hirune
    2016年07月16日
    31人がナイス!しています
  • 「終末」の作者による漫画原作のノベライズ作品。そういうわけで冒頭の設定等の描写が少々駆け足(原作読者向け仕様?)ではありましたが、この優しい世界観は「終末」と通じるものがありますね。ラノベというよりは 「終末」の作者による漫画原作のノベライズ作品。そういうわけで冒頭の設定等の描写が少々駆け足(原作読者向け仕様?)ではありましたが、この優しい世界観は「終末」と通じるものがありますね。ラノベというよりはジュブナイル小説といった趣なのも、おっさん読者には心地よい。残り二冊もおいおい読んでいくこととしましょう。 …続きを読む
    KUWAGATA
    2016年03月10日
    6人がナイス!しています
  • 2001年放送の同名アニメのアナザーストーリー。夏のソラのほうはぼんやり見た記憶があるぐらいで予備知識なしで読みましたが、そこそこ面白かった。最近だと終末シリーズでおなじみの枯野先生が著者ということで 2001年放送の同名アニメのアナザーストーリー。夏のソラのほうはぼんやり見た記憶があるぐらいで予備知識なしで読みましたが、そこそこ面白かった。最近だと終末シリーズでおなじみの枯野先生が著者ということで、淡々としながらも温かみのある文体とストーリーが心地よかった。あまりキャラ本位ではなく魔法遣いとしての少女の成長がメインで描かれるのも面白さを感じる要因かな。続きもおいおい読みます。 …続きを読む
    サエズリ割津
    2016年08月05日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品