試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2003年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041690369

陰陽師鬼談 安倍晴明物語

  • 著者 荒俣 宏
  • イラスト 皇 なつき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2003年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041690369

たったひとりの男として、そしてしなやかに君臨する陰陽師として――――

天地の理をしなやかにあやつったひとりの男――安倍晴明。芦屋道満との確執、伴侶・息長姫との竜宮での出会い、そして宿命的な橋姫との契り。知られざる姿が、今、明かされる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「陰陽師鬼談 安倍晴明物語」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恨みを抱くと鬼になるのか~気をつけよう。。。安倍晴明は映画のしか知らないので、そのイメージとは真逆なところが面白かったなぁ。幼き頃助けた亀の縁で竜宮城へ行き、年上の姫に見初められるってのと奥方になった 恨みを抱くと鬼になるのか~気をつけよう。。。安倍晴明は映画のしか知らないので、そのイメージとは真逆なところが面白かったなぁ。幼き頃助けた亀の縁で竜宮城へ行き、年上の姫に見初められるってのと奥方になった姫にアタマが上がらないってのが、いとをかし。清明は式神を使うけれど、それに裏切られて面目を失うへっぽこぶり。。。まぁ最後にはどうにかしたみたいだけど~いいとこ無しな気がするが、これでいいのか?このオハナシ、陰陽師安倍晴明の秘められた物語であるそうで~秘めたままが、よろし。。。 …続きを読む
    あおい
    2017年08月26日
    3人がナイス!しています
  • 晴明とか聖徳太子に夢を抱いている人は読まない方がいいかも。あっちのエピソード、こっちのエピソードとてんこ盛りですが、短いお話のため、せわしないです。 素敵な人が一人も出てこなかった。 晴明とか聖徳太子に夢を抱いている人は読まない方がいいかも。あっちのエピソード、こっちのエピソードとてんこ盛りですが、短いお話のため、せわしないです。 素敵な人が一人も出てこなかった。
    chatnoir
    2012年11月10日
    3人がナイス!しています
  • 晴明が主人公の長編かと思って読み始めてみると、どうやら、各話主人公はばらばらの連作短編のよう…しかし読み進めると、実は年代順につながってリンク。でもキンナラ鬼の話だけはリンク外のような?あと、茨木童子 晴明が主人公の長編かと思って読み始めてみると、どうやら、各話主人公はばらばらの連作短編のよう…しかし読み進めると、実は年代順につながってリンク。でもキンナラ鬼の話だけはリンク外のような?あと、茨木童子と橋姫の関係がどうもわからず。ラストの描写からみると同一キャラかと思ったけれど、橋姫と茨木が別に動いている描写があったようでもあり、わからなくなってしまいました。 …続きを読む
    brink
    2009年03月21日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品