冬のオペラ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
152
ISBN:
9784048535502

冬のオペラ

  • 著者 南天 佑
  • 原作 北村 薫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年09月25日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
152
ISBN:
9784048535502

北村薫ワールドの人気シリーズ完全コミック化

人知を超えた難事件しか引き受けない名探偵・巫弓彦。その助手のあゆみは、旅先の京都で以前の依頼者・椿雪子と再会する。そして彼女の勤める大学で不審な死体を発見して…!?

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「冬のオペラ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 公共図書館で受験生に混じって勉強していて、知り合いになった高校生に、直ぐに読めるミステリーない? と聞いたら、薦めてくれた、北村薫さんの原作を、南天佑さんがコミック化したもの。❄️ 名探偵・巫弓彦(カ 公共図書館で受験生に混じって勉強していて、知り合いになった高校生に、直ぐに読めるミステリーない? と聞いたら、薦めてくれた、北村薫さんの原作を、南天佑さんがコミック化したもの。❄️ 名探偵・巫弓彦(カンナギユミヒコ)は電話で情況説明を聞いただけで、直ぐに犯人が分かる所が凄い!🧐 それにしても、これを薦めてくれた高校生は、ダイイングメッセージの2冊の本、テオフィル・ゴーチェ『七宝とカメオ』と、ポール・ヴァレリー『若きパルク』というフランス文学を知っていたのだろうか? ミステリーにハマりそう!🥰 …続きを読む
    びわこっこ
    2022年01月18日
    62人がナイス!しています
  • 巫(かんなぎ)さんのイメージがわたしの抱いていたものとあまりにもギャップがあってガクゼン・・・。やっぱり小説のマンガ化は難しいものなんですね。 巫(かんなぎ)さんのイメージがわたしの抱いていたものとあまりにもギャップがあってガクゼン・・・。やっぱり小説のマンガ化は難しいものなんですね。
    佐島楓
    2015年12月30日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品