チャンスは2度めぐる

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042911029

チャンスは2度めぐる

  • 著者 ジェイムズ・パタースン
  • 訳者 羽田 詩津子
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784042911029

刑事、記者、検死官、検事……立場の違う四人の女が法で裁けぬ事件に挑む!

二人の黒人女性が殺害された。一人は老女、一人は少女。一見、人種差別主義者の犯行かに思われたが、犠牲者は警察にかかわりのある人物だった。四人の女性捜査チームは、それぞれのスキルを生かして調査を始める……


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「チャンスは2度めぐる」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前作で事件を解決した事によって、それぞれの生活に変化が訪れます。特に仕事人間のジルに訪れた変化はこのシリーズのファンとしてもビックリしました。黒人ばかりを狙い、人種差別主義者が殺人に関与してるような展 前作で事件を解決した事によって、それぞれの生活に変化が訪れます。特に仕事人間のジルに訪れた変化はこのシリーズのファンとしてもビックリしました。黒人ばかりを狙い、人種差別主義者が殺人に関与してるような展開です。黒人の少女なども犠牲になり、警察の上層部は暴動の危機を感じ、リンジーに相当なプレッシャーをかけてきます。警察の捜査を嘲笑うかのように連続殺人が繰り返されるのですが、この事件で再び集まった女性殺人捜査クラブがジワジワと犯人を追いつめていきます。 …続きを読む
    あつぼう
    2008年12月10日
    1人がナイス!しています
  • シリーズものなのに次が無い!やっと登場人物を覚えたのに残念。翻訳しないんですかね? シリーズものなのに次が無い!やっと登場人物を覚えたのに残念。翻訳しないんですかね?
    たぬきち
    2017年04月01日
    0人がナイス!しています
  • 1作目より断然面白くなってきた。なのに次作が翻訳されていないなんて~(涙) 1作目より断然面白くなってきた。なのに次作が翻訳されていないなんて~(涙)
    norisue
    2016年04月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品