横溝正史 自伝的随筆集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2002年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048837460

横溝正史 自伝的随筆集

  • 著者 横溝 正史
  • 編者 新保 博久
  • 装丁 大路 浩実
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2002年05月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784048837460

生誕百年を迎える横溝正史氏の生涯を綴るエッセイ集。

横溝宣一郎とはまの間に生まれた横溝正史氏。江戸川乱歩と出会い、金田一耕助という名探偵を生み出す作家となった氏のエッセイを再編纂。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「横溝正史 自伝的随筆集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自らの生い立ち、両親のこと、家族、兄弟の話、子供時代の友人、雑誌投稿時代、江戸川乱歩との出会い、自作品についてなど、自伝的な随筆集。波乱万丈な生い立ち、複雑な家族関係、病気や戦争など一難去ってまた一難 自らの生い立ち、両親のこと、家族、兄弟の話、子供時代の友人、雑誌投稿時代、江戸川乱歩との出会い、自作品についてなど、自伝的な随筆集。波乱万丈な生い立ち、複雑な家族関係、病気や戦争など一難去ってまた一難な人生の人で、ご本人はそのせいで、自分は卑屈な性格だとか書いているけれど、江戸川乱歩はじめ皆から愛される人であったのだと感じた。 …続きを読む
    アキ・ラメーテ@家捨亭半為飯
    2016年10月07日
    44人がナイス!しています
  • 乱歩先生との書簡の往来の部分は飛ばし読み。ぎっしり詰まった本で読了なるかと思ったがなんとか読めた。事実は小説より奇なり……そして、横溝先生の来し方もこれまた奇なり。人生塞翁が馬……先生の来し方を思えば 乱歩先生との書簡の往来の部分は飛ばし読み。ぎっしり詰まった本で読了なるかと思ったがなんとか読めた。事実は小説より奇なり……そして、横溝先生の来し方もこれまた奇なり。人生塞翁が馬……先生の来し方を思えば、多少の苦労は苦労と言えない。自分の苦労など苦労に入らない。★青春時代、港町神戸の古本屋をめぐり舶来雑誌・書籍の類を読み漁る。それが血となり肉となる。かの村上春樹さんも同じようなことしてなかったけ? …続きを読む
    なにょう
    2017年09月04日
    23人がナイス!しています
  • 割合としては著者の幼少期のエピソードが多くを占めますが、金田一耕助のあの独特の口調(吃音)のルーツや、戦時中岡山疎開中や、疎開以前のエピソードなど、後年金田一シリーズにつながるエピソードもあり、新たに 割合としては著者の幼少期のエピソードが多くを占めますが、金田一耕助のあの独特の口調(吃音)のルーツや、戦時中岡山疎開中や、疎開以前のエピソードなど、後年金田一シリーズにつながるエピソードもあり、新たに知る事実も。 …続きを読む
    yuri_azucena
    2018年01月16日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品