マイ・アメリカン・ジャーニー[コリン・パウエル自伝] ワシントン時代編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784042874027

マイ・アメリカン・ジャーニー[コリン・パウエル自伝] ワシントン時代編

  • 著者 コリン・パウエル
  • 著者 ジョゼフ・E・パーシコ
  • 訳者 鈴木 主税
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
276
ISBN:
9784042874027

軍人として軍に復帰したいと願いつつも、カーター、レーガン両大統領の元で、強烈な個性の持ち主たちと共に政務に携わり、国家安全保障担当大統領補佐官を任命されるに至った、ワシントン時代を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「マイ・アメリカン・ジャーニー[コリン・パウエル自伝] ワシントン時代編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本書は主にレーガン政権時代の記録であるが、政権枢要部にいた人でないと知り得ない事実が詰まっている。そして、日本人として何より驚嘆するのが、アメリカ軍事官僚の優秀さと、幅の厚み、タフさである。もちろん、 本書は主にレーガン政権時代の記録であるが、政権枢要部にいた人でないと知り得ない事実が詰まっている。そして、日本人として何より驚嘆するのが、アメリカ軍事官僚の優秀さと、幅の厚み、タフさである。もちろん、コリン・パウエルその人の有能さは言うまでもないが、軍事大国アメリカに於いて司令官になる人達は、選ばれたエリートであると強く実感した。又、レーガン政権末期のNSC長官時代のエピソードは、冷戦崩壊の歴史をアメリカ側から捉えた貴重な資料である。日本がバブルの夢に浮かれていた頃、彼等は時代の変化に冷静に対処していた。 …続きを読む
    高橋 橘苑
    2016年10月17日
    22人がナイス!しています
  • ☆☆☆☆。 ☆☆☆☆。
    キミ兄
    2010年02月01日
    0人がナイス!しています
  • 軍人の自伝から内政の重要性を学ぶとは! 軍人の自伝から内政の重要性を学ぶとは!
    monashi
    2010年06月03日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品