オーラバトラー戦記7 東京上空

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年04月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784044101602

オーラバトラー戦記7 東京上空

  • 著者 富野 由悠季
  • イラスト 草彅 琢仁
  • 口絵イラスト THORES柴本
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年04月27日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
370
ISBN:
9784044101602

激闘のさなか、ジョク、バーン、ガラリアの三人の騎士は、突如、現代日本の別々の場所へ飛ばされた。さまざまな妨害を乗り越えて、ようやく東京上空で再会した三機のオーラバトラーだったが……そこには自衛隊機が!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「オーラバトラー戦記7 東京上空」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • この運命はアニメ「聖戦士ダンバイン」の通りなんですね。ここはつまり、外せない部分ということなのでしょうか。 この運命はアニメ「聖戦士ダンバイン」の通りなんですね。ここはつまり、外せない部分ということなのでしょうか。
    志摩子さん
    2016年06月04日
    6人がナイス!しています
  • 異文化交流が楽しい。ガラリアがポカリスエットを飲まないのが残念。犠牲者が少ないのと家族に受け入れられる分、ダンバインより救いがあるのかなあ。どちらも白眉。 異文化交流が楽しい。ガラリアがポカリスエットを飲まないのが残念。犠牲者が少ないのと家族に受け入れられる分、ダンバインより救いがあるのかなあ。どちらも白眉。
    fest@蔵書整理中
    2019年05月06日
    2人がナイス!しています
  • 異文化コミュニケーション。この辺が一番面白い 異文化コミュニケーション。この辺が一番面白い
    姉勤
    2012年01月04日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品