消える密室の殺人 猫探偵正太郎上京

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043428069

消える密室の殺人 猫探偵正太郎上京

  • 著者 柴田 よしき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年02月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784043428069

またしても同居人に連れて来られたオレ。今度は東京だ。強引にも出版社に泊められることとなったオレはまたしても事件に遭遇してしまった。密室殺人? 本格ミステリシリーズ第2弾!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「消える密室の殺人 猫探偵正太郎上京」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【図書館】なるほど、猫にとっては殺人事件もそれほど重大ではない。命あるものはいつか失われる。命を落とすのが早いか遅いかという違い。でも同じ猫が命を落としたため、その犯人を捜し出そうとする正太郎。猫が命 【図書館】なるほど、猫にとっては殺人事件もそれほど重大ではない。命あるものはいつか失われる。命を落とすのが早いか遅いかという違い。でも同じ猫が命を落としたため、その犯人を捜し出そうとする正太郎。猫が命を落として、猫が犯人を捜す猫視点の物語。内容としてはそんなこと猫にできる?と思うようなことも多々あってりして。でも軽快なテンポとどこかゆる~い感じに流されている。人と暮らす猫には苦労も気遣いもあるのだろうな、とミステリとは関係ないところが気になりつつ、最後は落ち着くところに落ち着いたのかな、という感覚でした。 …続きを読む
    Rin
    2017年02月28日
    68人がナイス!しています
  • 今回も気まぐれで 衝動的で 事件に巻き込まれ体質の同居人 推理作家桜川ひとみ嬢に連れられ上京した猫の正太郎?案の定殺人(+殺猫)事件に巻き込まれ、またもや大活躍でした。そこで知り合ったのは個性的でミス 今回も気まぐれで 衝動的で 事件に巻き込まれ体質の同居人 推理作家桜川ひとみ嬢に連れられ上京した猫の正太郎?案の定殺人(+殺猫)事件に巻き込まれ、またもや大活躍でした。そこで知り合ったのは個性的でミステリアスな猫たち、正太郎を中心に猫探偵団を結成できそうなハイスペックな猫さんたち、もう会えないのかな?親友の犬のサスケや愛しのトーマにもまた会えるといいのになぁ。でも正太郎はにゃんこだから、同居人次第 寄ってくる事件次第だものねぇ☆ …続きを読む
    hirune
    2018年09月16日
    43人がナイス!しています
  • 個性豊かな猫達。 個性豊かな猫達。
    ヨリヨリ
    2013年12月09日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品