角川文庫(海外)

ゲームプレイヤー

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784042886013

角川文庫(海外)

ゲームプレイヤー

  • 著者 イアン・M・バンクス
  • 訳者 浅倉 久志
  • イラスト 松本 零士
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2001年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784042886013

類まれなるストーリーテラーによる本格的SF大作,満を持して刊行!

高度な文明社会「カルチャー」では、人類は病気になることも死ぬこともなくすべての欲望が満たされている。人々はひたすらエンターテインメントに興じていた--天才的ページ・ターナーによるスペースオペラの傑作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゲームプレイヤー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 英国人作家バンクスによる1988年のSF小説。高度に科学技術が発達し、犯罪も貧困も法律もない社会に生き、人々はゲームに興じる。ゲームの名手が、別の惑星のゲームに招待される。登場人物の多さと、想像力をフ 英国人作家バンクスによる1988年のSF小説。高度に科学技術が発達し、犯罪も貧困も法律もない社会に生き、人々はゲームに興じる。ゲームの名手が、別の惑星のゲームに招待される。登場人物の多さと、想像力をフルに使わないと想像もつかない設定に、戸惑いながら読み始めた。1/3あたりまで読むと、おもしろさに熱中し、読み切った。ザッカーバーグ推薦図書だったので手に取った。 …続きを読む
    >400books/year
    2017年07月22日
    3人がナイス!しています
  • 松本零士の内容と全然関係ない感じの装画とあいまってか、00年代の上梓にしてはいささかオールドスクールな内容かもしれない。遠未来、全ての福祉が満ち足りゲームという娯楽に耽溺している<カルチャー>からやっ 松本零士の内容と全然関係ない感じの装画とあいまってか、00年代の上梓にしてはいささかオールドスクールな内容かもしれない。遠未来、全ての福祉が満ち足りゲームという娯楽に耽溺している<カルチャー>からやってきた主人公、全ての政治や文化が一つのゲームに支配されている残虐な帝国「アザド」に挑戦する。ゲームという題材を選んで何を描いたのだろう。アザドのルールは判然としないが、麻雀のルールがわからなくてもアカギ面白いよね、みたいな感じで面白く読める。面白くはある。 …続きを読む
    orange21
    2016年11月09日
    0人がナイス!しています
  • ☆☆☆ ☆☆☆
    膝小僧
    2015年01月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品