企業危機の法則 リスク・ナレッジマネジメントのすすめ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年11月29日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
201
ISBN:
9784047040090

企業危機の法則 リスク・ナレッジマネジメントのすすめ

  • 著者 野田 稔
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年11月29日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
201
ISBN:
9784047040090


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「企業危機の法則 リスク・ナレッジマネジメントのすすめ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 15年前のリスク・マネジメントの本ですが、今も通用するものであると思います。総合電機企業が今、問題になっていますが、十数年前にも顧客のビデオ修理に絡む問題でかなりマスコミなどの叩かれた経緯があります。 15年前のリスク・マネジメントの本ですが、今も通用するものであると思います。総合電機企業が今、問題になっていますが、十数年前にも顧客のビデオ修理に絡む問題でかなりマスコミなどの叩かれた経緯があります。昔の経験などが別の意味で生きていないのではないかと思われます。このような手軽な本を研修で使えばいいと感じます。 …続きを読む
    KAZOO
    2015年09月23日
    77人がナイス!しています
  • 企業がリスクを考えるときは、トップダウン式にしなければいけない。細かいところは現場の判断に任せるが、普段とは全く違う価値判断が含まれる以上、大枠をトップが提示する必要がある。 企業がリスクを考えるときは、トップダウン式にしなければいけない。細かいところは現場の判断に任せるが、普段とは全く違う価値判断が含まれる以上、大枠をトップが提示する必要がある。
    Humbaba
    2010年03月14日
    2人がナイス!しています
  • お借りした本。読書ノート作り済み。2000年の著作なので具体的逸話は懐かしくも内容的には幅広く、リスクマネジメントの秀逸な教科書。冒頭はキューバ危機が題材で、「イメージできないことはマネージできない」 お借りした本。読書ノート作り済み。2000年の著作なので具体的逸話は懐かしくも内容的には幅広く、リスクマネジメントの秀逸な教科書。冒頭はキューバ危機が題材で、「イメージできないことはマネージできない」が合言葉です。企業がリスクにどう向き合うかの基本理念と、それを実現するイベントツリー作成や模擬裁判の方法が、連邦危機管理行政庁などの豊富な具体例とともに余すところなく説明されています。リスクリストも多岐にわたっていて役立ちます。この分野を学ぶ人に勧めたいと強く思います。教育研修プログラムも受けてみたいです。 …続きを読む
    一穂青燈
    2016年03月24日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品