機動武闘伝Gガンダム 発動の章

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年08月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044165017

機動武闘伝Gガンダム 発動の章

  • 著者 鈴木 良武
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年08月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784044165017

メディアミックス情報

NEWS

「機動武闘伝Gガンダム 発動の章」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 島本和彦の「Gガン」コミックがあまりにひどい出来だったので、この勢いで、同じくらい評判の悪い小説版も読んでみることにした。毒を食らわば皿まで。確かにアニメとはキャラが全然違う。設定が違うので、ドモンが 島本和彦の「Gガン」コミックがあまりにひどい出来だったので、この勢いで、同じくらい評判の悪い小説版も読んでみることにした。毒を食らわば皿まで。確かにアニメとはキャラが全然違う。設定が違うので、ドモンが冷凍刑の父親を救うために、危ない橋を渡る気持ちが全然伝わらない。なんで、この人、こんなことしてるの? 最初からそんなの引き受けなきゃいいんじゃないの? と思っちゃって、もうダメです。 シャッフルの面々や東方不敗が完全に悪役だし、レインも敵だし、これじゃ応援のしようがないです。 …続きを読む
    ryuetto
    2011年02月19日
    4人がナイス!しています
  • アニメとは全く別物なので、Gガンであることを抜きにしても読みたいと思う人だけが読めば良いと思う。 アニメとは全く別物なので、Gガンであることを抜きにしても読みたいと思う人だけが読めば良いと思う。
    たもん
    2017年10月13日
    1人がナイス!しています
  • Gガンダムの様な何か。これは武侠小説なのだ。~通ってフレーズがまさに武侠! Gガンダムの様な何か。これは武侠小説なのだ。~通ってフレーズがまさに武侠!
    北白川にゃんこ
    2016年10月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品