砂漠の反乱 アラビアのロレンス自伝

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1966年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043145010

砂漠の反乱 アラビアのロレンス自伝

  • 著者 T・E・ロレンス
  • 訳者 柏倉 俊三
  • 解説 中沢 新一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1966年06月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784043145010


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「砂漠の反乱 アラビアのロレンス自伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 通算55冊、11月1冊目読了。話の内容はおおまかには知っていましたが、しっかりと詳細を読んだのは初めてでした。第一次世界大戦の最中のアラブ独立に暗躍したロレンスの物語。最後は悲しい結果に終わります… 通算55冊、11月1冊目読了。話の内容はおおまかには知っていましたが、しっかりと詳細を読んだのは初めてでした。第一次世界大戦の最中のアラブ独立に暗躍したロレンスの物語。最後は悲しい結果に終わります…
    タイガー@津軽衆
    2018年11月01日
    3人がナイス!しています
  • ロレンスの虚像は牟田口義郎「アラビアのロレンスを求めて」で暴かれているが,そもそもトルコからのアラブ人の独立の熱情に身を投じとかなんとかいいながら,アラブ世界の枢要な一角であるエジプトについては,あた ロレンスの虚像は牟田口義郎「アラビアのロレンスを求めて」で暴かれているが,そもそもトルコからのアラブ人の独立の熱情に身を投じとかなんとかいいながら,アラブ世界の枢要な一角であるエジプトについては,あたらトルコから自立していたものを30年前から英軍が占領して着々と植民地化していた訳で,アラブの解放を語るならまずエジプトをエジプト人の手に委ねよという話にしかならない。 …続きを読む
    wei xian tiang
    2017年09月12日
    1人がナイス!しています
  • 『アラビアのロレンス』良かった。その影響で買った本。予約本が来ないので、20年ぶりに読んでみました。ロレンス氏を扱った別の本を何冊か読んだ後(4冊ありました)ではちょっとまた違った感じがします。映画『 『アラビアのロレンス』良かった。その影響で買った本。予約本が来ないので、20年ぶりに読んでみました。ロレンス氏を扱った別の本を何冊か読んだ後(4冊ありました)ではちょっとまた違った感じがします。映画『アラビアのロレンス』を改めてみて、D.リーンはそういうことも理解して映画を作ってるって事に気づきました。とはいえ、今から100年前の出来事です。情報なんて意図された報道しかない時代です。ロレンスさんの自著伝ですが、まあ、多少の誇張やホラがあるのはご愛嬌って事で。でも、面白い。 …続きを読む
    カワセミ440
    2012年10月13日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品