グレイ・アウル 野性を生きた男

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
385
ISBN:
9784042855019

グレイ・アウル 野性を生きた男

  • 著者 ラヴァット・ディクソン
  • 訳者 中沢 新一
  • 訳者 馬場 郁
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
385
ISBN:
9784042855019


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「グレイ・アウル 野性を生きた男」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 僕の北方系荒地願望を満たす1冊。インディアンになったイギリス人のお話(ものすごくざっくり^_^;)。時代の閉塞みたいなものが彼を駆り立てたのかな。でも、変わりゆくカナダの大地に、彼は間に合ったのだと思 僕の北方系荒地願望を満たす1冊。インディアンになったイギリス人のお話(ものすごくざっくり^_^;)。時代の閉塞みたいなものが彼を駆り立てたのかな。でも、変わりゆくカナダの大地に、彼は間に合ったのだと思う。今を生きる僕たちは何を見届けることができるのだろうか。カメラマンの星野さんの本を再び読みたくなる。 …続きを読む
    rincororin09
    2014年03月06日
    1人がナイス!しています
  • into the wild と異なった部分はどこなのか…時代か場所か思想か…。グレイアウルは本当の意味で生き通せたのか…。残された書籍に目を通せば何か答えに近づくかもしれない。 into the wild と異なった部分はどこなのか…時代か場所か思想か…。グレイアウルは本当の意味で生き通せたのか…。残された書籍に目を通せば何か答えに近づくかもしれない。
    Mirunovic
    2018年08月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品